吸引力の変わらない ただ一つの掃除機‥ダイソンのCMも一緒に観てねぇ♪(*´∇`*)




イギリスのダイソン(Dyson)社といえば、流行のサイクロン式掃除機の元祖であり、高額な価格で有名だよね。
今春に発売された最新モデル "DC26" は小さくて最軽量を売りにしているけど、従来のモデルより吸引力が
落ちるとのデーターを見て、私は、重くてゴッツイながらも性能が良いモデル "DC22" を選びました!
(※DC22の吸引力=200~210W  DC26の吸引力=170W)
定価は98000円ほどで販売していた価格も、現在は最安値 5~6万円ほどで市場に出てきたし♪(*^^)



私が購入したのは、従来の中では一番高性能な‥DC22 ddm motorhead (モーターヘッド)

d0005476_11463773.jpg


DC22の特徴は、他のサイクロン掃除機よりも30倍効率良くゴミを分離することができるため、これまで搭載してたいモータ保護用のフィルタをクリーニングする必要がなくなり、約7年間洗浄手入れが不要になった。
そして、「ルートサイクロンテクノロジー」 は特許を保有する技術で、強力な遠心力を生み出す円錐状の筒を複数通過させることによってゴミやホコリを効率よく分離し、高い吸引力を実現することができる。
今回、この複数の円錐状の筒の先にコアセパレータと呼ばれる筒を追加して従来2層構造だったサイクロン部分を3層構造に変更。他のサイクロン掃除機よりも効率をアップすることによって、従来97%強だった分離が99%近くになり、モータへのホコリの流入がほとんどなくなり、HEPAフィルターを採用しているため0.5ミクロンの微粒子までも捕らえることが可能だそうな。
つまり、掃除機をかける前のお部屋の空気よりも、バクテリヤやカビが450分の1~というきれいな排気なのです。



今朝は気持ちイイほどの秋晴れ!早起きして掃除機かけたよぉ~(今朝の私・笑)
d0005476_11561635.jpg


d0005476_11592993.jpg

見てぇ!!このホコリや愛ちゃんの毛のゴミの塊!!! (手元のボタンで簡単にゴミが捨てられるょ♪)
我が家は全てフローリングのため、毛のあるじゅうたん系といえば‥上の画像にある白いラグと、茶色のキッチンマット(参照記事)しかありません。
3日前に掃除したばかりなのに、ラグとキッチンマットだけから 1回でこれだけのゴミが取れるなんて驚き!!
「ddm motorhead」 と 「motorhead」 のモデルには、ブラシが毎秒90回転するモータヘッドが搭載されていて、エアータービンヘッドよりもカーペットのホコリやペットの抜け毛などをよりものすごく強力に吸引して除去できるんだって!カーペットの部屋でペットを飼っている人は、ダイソンの掃除機が絶対にオススメですゎ(笑)
うちの愛ちゃんは長毛猫なので、このゴミを目で見ると‥高額ながらもダイソンの掃除機を買ってホントに本当に良かったなぁ~ってつくづく思う今日、この頃でしたぁ!o(>▽▽<)

"DC22" モデルの詳細が掲載されたページ⇒ ECナビ



DC22 ddm motorhead
価格比較はこちら

◆ちなみに、私は 市場最安値45000円の時に購入しました◆

楽天市場の価格比較 もチェックしてねぇ~※「ddm」 じゃないモデルは39800円が最安値!)
[PR]
by fuzika | 2009-10-13 12:35 | ◇ 食う買う@レポート生活 | Trackback | Comments(0)  Mail ↑TOP
トラックバックURL : http://hanaen.exblog.jp/tb/10334287
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< シャンパンバーで泡アフター ↑TOP↑ 似顔絵入り名刺で、アピール度UP!! >>