おこぼと草履もそうだけど、雨草履と時雨下駄‥舞妓&芸妓が雨の時に履くモノの使い分け。

d0005476_14394829.jpg


以前の記事でも軽くお話したんやけど、舞妓が基本的にいつも履くモノは‥15cmほどの高さがある "おこぼ"
でも、立食パーティーでの接待や、遠方出張時の移動のおり。。。などは、普通の草履を履くことが許されてるの。
今まで、このブログに沢山の舞妓時代の画像を載せてきたけど、よく注意してみると、おこぼの時と草履の時と様々なんよねぇ。何気に草履の時も多いし~(>▽<;; アセアセ
おこぼは歩くとき結構、大変なので、できることならギリギリのラインまでは草履にしたかったんやろぅね(笑)

で、
雨や雪が降ったおりにも、雨草履の時と時雨下駄の時と‥お仕事内容によって使い分けてました。
これは、舞妓だけに限らず、白塗りした芸妓も一緒のことなんやけど~基本的には時雨下駄を常時履きますぅ。
そして、さっきのお話と同様に、パーティー(立ったままの接待)や出張の移動、歩きづらい場所に行くおりなどは
雨草履(上の画像の私が履いているモノ) を履いても許される行為なんやけどね、、、
これがまた、非常に歩きやすいし、楽チンなのぉ♪ 
前部に透明爪がかぶさっているので、パッと見は普通の草履に見えるようなスッキリしたデザインに加え、
防水効果で足袋がほとんど濡れないし、底はゴムのようになっていて、滑らないし、長時間歩いてもあまり疲れないんょ!! 私は、この雨草履が大好きやって~天気予報の降水確率が低くてまだ曇っている状態のうちから
『今日は雨降りみたいやしぃ~るんっ♪』 とか言いながら、堂々と雨草履を履いてお仕事へ行ってたなァ(苦笑)


左が雨草履、右が時雨下駄
d0005476_1583773.jpg

ちなみに、時雨下駄の方は、足袋が雨で濡れることも結構あったし、なんといっても歩きにくいので
おこぼ、草履、雨草履、時雨下駄~と4種類ある履きモノの中で一番、大嫌いやった!から履く回数も少なく
画像もこの一枚しかないや。<( ̄∇ ̄)ゞ ゴメリンコ~!!
そんなん色々言うても、舞妓生活 約5年の中で80%ぐらいは "おこぼ" と共に過ごしたようなもんやけどね・笑


関連参照記事 ⇒ おこぼ について
[PR]
by fuzika | 2010-02-11 15:19 | ◇ 京都祇園@花街生活  Mail ↑TOP
<< こういう居酒屋が 妙に落ち着く... ↑TOP↑ 結婚式やパーティーでのヘアセッ... >>