d0005476_8161259.jpg


アンパンマン原作者の~やなせたかしさん(92歳) より届いたイラストとメッセージです♪


『そうだ うれしいんだ 生きる よろこび』で始まるこの歌は、自分を力づけるために作りました。
この歌で元気付けられている人がいるのなら、うれしいことです。

『なんのために 生まれて なにをして 生きるのか』と言う歌詞があります。
今、そのことが分からない人がとても多く、年間3万人もの自殺者がいるのです。

でも、生きていることが大切なんです。
今日まで生きてこられたなら、少しくらいつらくても明日もまた生きられる。
そうやっているうちに次が開けてくるのです。
今回の震災も永遠に続くことはありません。

アンパンマンは“世界最弱”のヒーローで、ちょっと汚れたり、雨にぬれただけでも、ジャムおじさんに助けを求める。
でも、いざというときには、自分の顔をちぎって食べてもらう。
そして戦います。それは私達も同じ。
みんな弱いけれど、そうせずにはいられないときもあるのです。

イラストのアンパンマンは、いつものニコニコ顔ではありません。
げんこつを握りしめ、戦う姿勢です。地震と戦うことは出来ないけれど、自分自身の中にある弱い心をやっつけてしまいなさい-というアンパンマンからのメッセージです。

そして、子供たちへ。
こんな大きな地震は初めての体験だろうし、すごく怖がっていると聞いています。
でも、とにかく元気でくじけないで。きっとアンパンマンが助けに行くからね。
[PR]
by fuzika | 2011-03-19 08:20 | ◇ 出来事@庶民的生活 | Trackback | Comments(0)  Mail ↑TOP
トラックバックURL : http://hanaen.exblog.jp/tb/13171086
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ある経営者からのメッセージ~勇... ↑TOP↑ 頼れるどころか、もはや「有害」... >>