今日はおじいちゃんの誕生日。。。昔のアルバムを見ていたら~(/_<。) こんな写真が!

d0005476_15364789.jpg


置屋に住み込みで所属している舞妓時代‥うちの置屋はすごく厳しかったため、実家には1年に1度、(12/29~1/3) たったの6日間しか帰らせてもらえませんでした(涙)

なので、東京や千葉、埼玉、神奈川などへ出張のお仕事があった時!
お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんが私の舞妓姿を一目見ようと、いつも駆けつけてくれました♪
だから短い時間だったけど、私にとっても 関東への出張はお仕事の中で一番嬉しいこと (^_-)
こんなふうに、毎回記念写真を撮っては、それを大事に励みにしながら 祇園という花街で厳しい修行に耐えながらホント一生懸命に頑張ってたなぁ‥(T▽T)

残念ながら、この写真に写っている お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんは みんな他界してしまってもう二度と会うことができないけど(涙) 今日はおじいちゃんの誕生日ということもあってか、アルバムを引っ張り出してみたくなり、昔の写真の数々で思い出に浸っている藤花ですぅ。
☆∮。・。・★。・。☆・∮。・★・。 ( ̄ー ̄(。-_-。 )ゝ ジーン・・・・・(T^T)
[PR]
by fuzika | 2013-02-10 15:53 | ◇ 京都祇園@花街生活 | Trackback(1) | Comments(3)  Mail ↑TOP
トラックバックURL : http://hanaen.exblog.jp/tb/17801919
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 私が遺したい言葉 at 2013-02-17 20:22
タイトル : 京都でとってもSAYURIな体験してしまった!
2005年に公開されたハリウッド版芸者映画「SAYURI」を観て以来、ミヤコと呼ばれる京都に関心を持った私だが、昨年の10月に続いて、着物を着ての京都の旅を体験。これには、目的があった。 一つは、たまたまTVの放送で知ったスズメの焼き鳥を食べに行くため。場所は伏見稲荷。 食べてみると、味は特別というわけではなかった。ただ、スズメ一匹をそのまま焼いたという感じの触感があり、それが不思議な感覚だった。だけど、1本500円という高さ。なんでも希少なもので冬季限定で販売されているという。 ...... more
Commented by モコ at 2013-02-14 23:00 x
思い出すのが一番の供養だし、おじいちゃんも喜びますね。

一年に一度の里帰りかぁ…
年頃の娘には厳しい条件ですね。
心身ともに強くないとやっていけないなぁ…

目隠ししてるけど、みなさん、可愛い舞妓姿の孫や娘を目の当たりにして、笑顔なんでしょうね(^-^)

Commented by at 2013-02-18 23:44 x
おじいちゃん、結構イケメンの様な・・・^^
Commented by fuzika at 2013-02-22 13:02
モコ>
お久しぶりですぅ~~♪
年末年始だけ~ってホントに当時は寂しく悲しいものでした。
お客さんから頂いたご祝儀をコツコツと積立貯金して(笑)帰省したおりに、お母さんにいろんなものをプレゼントしたり、豪華なお食事を一緒に食べにいったり、親孝行を頑張ってしてたなぁ^^
はいっ♪
みんな家族は、私の舞妓姿をホントに喜んでくれていたよォ~(#^_^#)l


和>
ご無沙汰してましたぁ^^
おじいちゃんは、当時の人にしたらすっごくイケメンだったと私も思いますぅ~随分後に知ったんだけど、おじいちゃんは日本に帰化した中国人だったので (^-^; 実は私、クォーターなんですよん(爆)

<< 懐かしの掘り出しモノ画像がっ!... ↑TOP↑ 弟@太一のラーメン屋........ >>