たのしいこと。

しあわせな時間。

充たされた思い。

現実には、そういうものばかりが

あるわけではないけれど、

それでも、だれかをすきになると

そういうものを手にします。

そして、それは、いくつもの力を

自分にあたえてくれます。

自分のなかにあるものを

思い出させてくれます。


自分以外のだれかをすきになること。

なれることは、すごいことです。

そして、おなじときに

おなじ思いを感じた人と

出会えることは、

とても、幸運なことです。

時間がたっても、

いくつになっても、

そのことを わすれないでいたいと思います。

そして、大切なものを

いつまでも大切にしていける。

そんなふうになりたいと思います。



廣瀬裕子 【LOVE BOOK】 ~あとがき より



この言葉に めっちゃ感動しちゃいましたぁ!!!!! 本当にその通りだよねぇ♪
人は時間が経つと、最初の部分が見えなくなったり、忘れてしまいがちだから‥(>_<)
想いが結ばれるような出逢いができたこと!いつまでもその幸運に感謝して
好きな人との時間を過ごしていきましょうね☆ ヾ( 〃∇〃)ツ
[PR]
by fuzika | 2013-02-24 18:57 | ◇ 心に響く言葉@感動生活 | Trackback(1) | Comments(0)  Mail ↑TOP
トラックバックURL : http://hanaen.exblog.jp/tb/17883556
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 私が遺したい言葉 at 2013-06-28 23:12
タイトル : 太鼓持ち(幇間)の演芸観てきました
神楽坂のうなぎ屋で、今では希少な存在となった太鼓持ち、または幇間と呼ばれるお座敷芸人の演芸を見に行った。うなぎ屋なので、うなぎの食事つきの昼食会を兼ねた演芸会。 この太鼓持ち(幇間)に関心を持ったのは、最初はNHKのドラマ「坂の上の雲」で登場したから、何だろうと思ったこと。そして、最近、そんな太鼓持ち(幇間)の人の自伝「幇間の遺言」を読んだからだ。 その演芸会に登場した太鼓持ちは、「坂の上の雲」に出演したうえ、自伝本の著者である悠玄亭玉介の弟子であった悠玄亭玉八氏である。 玉八氏...... more
<< 私のお肌も‥プラセンタエキスで... ↑TOP↑ 懐かしの掘り出しモノ画像がっ!... >>