自分の名前入りの ”平打簪(ひらうちかんざし)”‥をプレゼントしてもらえたこと♪
当時、流行っていたオーダーメード簪だったので、とても嬉しかったなぁ~(*^▽^*)


d0005476_12405557.jpg


この舞妓&芸妓@思い出話シリーズを綴るの~って、どのくらいぶりだろう (苦笑)
スキャナーが壊れてしまい、フィルム写真をスキャンできなくなったのを理由に、すっかりご無沙汰しちゃいましたねぇ~(^-^;

上の画像は、舞妓時代にご贔屓だったお客様が、プレゼントしてくださった思い出の品。。。
舞妓や芸妓が後頭部に挿す‥平打簪なんだけど、私の芸名 『小蝶』 という名が刻まれていますぅ♪
職人さんが少ないうえに、銀素材のオーダーメードなので~高価だったんだろぅなぁ‥(^。^;)
当時、舞妓や芸妓の間で話題になって、すごく流行っていた簪だったので、プレゼントしていただいたときは、めちゃくちゃ嬉しかったのを今でも覚えています^^

d0005476_1257266.jpg


これは、私が芸妓時代の時だけど‥こんなふうに、かづらの後頭部に挿していて、パッと見ただけではわかりにくいんだけど~よく見れば、さりげなく自分の名前が刻んであるんだよ!!~って、なんかすごく鼻高々だったんだよねぇ♪

そして、それから月日が経ち~このブログを始めて数年が経過した頃だったかな。
この簪をプレゼントしてくださった当時のお客様から、このブログに 『覚えてますか?』 と書き込みがあったのですぅ!!
花街時代のお客様とは もう連絡が取れない状況にいたので、私のブログを偶然にも見つけてもらえて、それもすごい昔のお話なのに、私のコトを覚えていてくださったことが‥とっても嬉しかったです☆( '∇^*)

N さん♪♪♪ 本当にありがとうございました~感謝&感激!!!
[PR]
by fuzika | 2014-08-16 13:05 | ◇ 京都祇園@花街生活 | Trackback | Comments(0)  Mail ↑TOP
トラックバックURL : http://hanaen.exblog.jp/tb/21010479
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 心に響く言葉 ・25 -- は... ↑TOP↑ ご無沙汰ぶりに!着物で出勤♪ ... >>