d0005476_19382919.jpg元舞妓&芸妓してたからね‥私。
以前の記事 にも綴ったけど、映画化が決まった時から、
ワクワク楽しみ&興味アリ②だったもん。

146分という長い時間のはずなのに、時が経つのが早かった。
ヤバイっ!! かも。  Σ(・ω・;|||
スクリーンの中に‥あの花街の世界に‥
めちゃくちゃ入り込んでしまった。
実態を知ってるだけあって、共感できる部分が沢山あり、
SAYURI を自分の過去に置き換えながら 鑑賞してたっぽい (笑)

物語は‥貧しさゆえに9歳で置屋に身を売られた少女。
つらく厳しい日々の中で全ての希望を見失ったとき、
ひとりの紳士との運命的な出逢いが訪れた。
『もう一度あの人に逢いたい‥』 というはかない希望を胸に
少女は美しく変貌を遂げ、やがて花街一の芸者になる。
そしてついに紳士と再会することになるが、その先には過酷な
運命と激動の時代が待ちうけていた。。。

「 ハリウッドが 描いてよかった! 日本が 描かなくてよかった! 」

これ、鑑賞した後の私の第一声。
以前の私は全く反対のコトを言ってたと思う。
文化が違うアメリカが描けて、日本が描けなかったことが悔しい‥と。

舞台は1930年代の花街ということだけど、当時は、「身売り」 や 「水揚げ」 は当たり前だったらしい。
旦那さんをつけなければ、水揚げされて枕を共にしなければ 一人前の芸妓(芸者) にはなれないのに、
舞妓(半玉) & 芸妓(芸者) が何百人も花街にいたのだから。
この映画の主にもなっている 「水揚げ」‥という制度。
「水揚げ」 をめぐって見栄やプライド、嫉妬や争い、女だけの世界がどんなものか、
伝統やしきたりを重んじる花街というものがどんなものか。
時代は違えど 私が見聞きしてきたような 闇&暗い&重たいというか "陰" なイメージだけでは終わらない。
SAYURI のような無垢な芸妓(芸者) だって、ピュアな純愛をしている芸妓(芸者) だって中には いるんだもん。
踊りにしても 衣装&髪形にしても いろんな部分が 全てにおいて 大げさすぎるほどの "NIPPON" だけど、
その映像美&ファンタジーワールドが 「シカゴ」 でアカデミー賞をとったロブ・マーシャル監督らしいし、
それが今度は "陽" の良いイメージとして、 今まで日本が描いてきた 悪いイメージと調和されて
もっといい感じになった気がするょ。 うふ♪ \(^▽^\)(/^▽^)/ うふふ☆
ハリウッド流 "NIPPON" の伝統文化を アメリカをはじめ世界中の人々は どんな印象を持つのか‥今後楽しみ。

渡辺 謙、渋くてカッコよすぎ!チャン・ツィー、清楚で可愛すぎ!

元舞妓&芸妓としての私からすると、この映画 大絶賛!! です。 みんなにオススメします♪
まァ、好ましくなかった点を述べるならば、全編英語なはずなのに、所々で日本語が混じり ややこしい‥ムッ♯



この映画での "花街世界" については、経験談も交えながら 続編を綴ってます。
元舞妓が語る 【SAYURI】 その① / 元舞妓が語る 【SAYURI】 その② / 元舞妓が語る 【SAYURI】 その③ /
元舞妓が語る 【SAYURI】 その④ / 元舞妓が語る 【SAYURI】 その⑤ / 元舞妓が語る 【SAYURI】 その⑥/
元舞妓が語る 【SAYURI】 その⑦/ 元舞妓が語る 【SAYURI】 その⑧ / 元舞妓が語る 【SAYURI】 その⑨/
元舞妓が語る 【SAYURI】 その⑩-最終章-



※ロブ・マーシャル監督が描く 舞妓 (半玉)。 本物の舞妓 (私) と比べると 衣装に関しては ほとんど同じだね!
d0005476_23152489.jpg
【TB】させてもらったニョ♪
Miyoko Sawa's Diary映画-CAN / ◆WILD☆OAT / ◆のほほん日記 / ◆映画君の毎日 /
ミチの雑記帳 / ◆('-'*)きくぞぅ*MISOJI* / ◆満ちつる桜 / ◆信念を持って進む道 / ◆Cafeアリス
肯定的映画評論室ココログ支店 / ◆我想一個人映画美的女人blog / ◆オールマイティにコメンテート
万歳!映画パラダイス~京都ほろ酔い日記 / ◆うさくま広場 / ◆soramove / ◆ナマケモノの穴 /
Alice in Wonderland / ◆映画と秋葉原とネット小遣いと日記 / ◆空想俳人日記 / ◆にちじょうてんごく
Dead Movie Society★映画三昧★ / ◆完全密着!独占ライブ中継Blog! / ◆映画子の映画日記
Kemji's weblog--wataridori日記--ショウちゃんのエーガな日常 / ◆ハトチョップログ / ◆カノンな日々
**衣・食・住・遊+婚** / ◆『コンくらべ』-地味に応援してみるかも / ◆ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ
YUKKOのI LOVE MOVIES / ◆玉響の独話 / ◆極私的映画論+α / ◆映画deブログ
映画とアートで☆ひとやすみひと休み / ◆ bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ☆ /

クリックよろぴぃく (゜・^*)


 
[PR]
by fuzika | 2005-12-10 23:34 | ◇ 映画DVD@鑑賞生活  Mail ↑TOP
<< 銀座・資生堂のイルミネーション♪ ↑TOP↑ ~TATTOO PARADAI... >>