映画 【SAYURI ~Memoirs Of A Geisha~】 について綴る9回目の記事です。
(※関連ログ⇒1回目 / 2回目 / 3回目 / 4回目 / 5回目 / 6回目 / 7回目 / 8回目 /
         10回目 / 11回目 / 12回目-最終章-

先日鑑賞した 【 SAYURI -さゆり- 】 と、私が実際に見聞きしてきた現在の花街事情とを比べながら
シリーズでお話しています。
※ ネタバレの可能性があるので、鑑賞してから読んだ方がいいです‥


目力 (流し目)

白塗り (おしろい) は、顔を真っ白に塗るので 目がスゴク目立ちます。
特に白目の部分が濁ったり、充血すると 幽霊のように怖い顔になるし、お客さんの前に出るのが恥ずかしいっ!!
一番心がけていたことといえば 白目をキレイにすること。
目の中を洗ったり、お稽古も用事も何もないときは とにかく睡眠をとって目が充血しないようにしたり‥
それから難しいことだけど 心 (内面) もキレイにしておくことも大事なんよ。
「目は心の鏡」 って言うでしょ?! 素直なピュアな心でいれば 自然と目もきらきら輝いてくるもんです(笑)


SAYURIが流し目で男性をイチコロにしてしまう 目力のシーン
d0005476_18525960.jpg
このSAYURIの目力 素敵やねぇ~♪少し恥ずかしそうに 伏せ目からチラっとカメラに視線を送るこの表情‥
ホンマ可愛いっ!! (/ω゜\) チラッ♪ (*/0\*) イヤァーン♪
豆葉姉さんが、 「男性を流し目でイチコロにするのよ~」 みたいなこと言ってたけど‥
チャンツィーの流し目は 艶っぽい~よりも可愛いし、このシーン大好きなのォ~
私の この目線も‥ 意識して作ったわけじゃないんだけど、なんか可愛く撮れた気がするぅ~ってゅうか、目が輝いている感じがして我ながら好きな表情ですぅ♪ (*^-^) ニコ



‥で、昨晩の報告の続きをします。




この自分の好きな表情が 台湾で出版された本の表紙になったのっ!!

d0005476_1992568.jpg

実は、昨年の秋頃に台湾で本を出版しないか‥というお話を直接台湾の方からもらいました。
このブログを読んで、私の綴ってきた花街の裏話や沢山の画像に興味を持っていただいたようで‥。
台湾では ちょうど今月の13日に映画 【SAYURI】 が公開初日を迎えました。(※台湾では‥ "藝伎回憶録" )
私のこの本は 【SAYURI】 の公開に合わせて10日に台湾で発売され、その発売記念サイン会などのイベントで
先週より台湾に出張していたわけです♪

日本で映画 【SAYURI】 が公開された後に、そのいろんなシーンと重ね合わせてながら花街で見聞きしてきた
体験談をシリーズで綴ってきたよね。
元芸妓の岩崎峰子さんが裏話を綴った本がベストセラーになったのは記憶に新しいと思うけど、この世界は
本当に門外不出というか神秘に包まれていると思う。
ごく一部のことがメディアで伝えられているけど 間違った認識のままでいる人も多いから‥
私がこうして真実を語ることによって少しでも沢山の方に 日本の伝統文化の良し悪しを知ってほしかったの。
そして日本人だってナカナカ知ることのできない世界を 映画 【SAYURI】 のおかげで 外国の人々にも
知ってもらえるチャンスになり‥この波に乗って、貴重な体験談や裏話、そして真実を知ってもらえたら‥と、
今回 私の本が外国 (台湾) で出版されたことは 日本で出版されるよりも 嬉しいお話でした!!

d0005476_19202712.jpg
d0005476_19204662.jpg

d0005476_19211183.jpg
d0005476_19213056.jpg


本は全部で 153ページ。 掲載している私の舞妓&芸妓時代の写真は大小合わせて100点近くあります。
少女のような幼いとき~艶っぽい大人の女性に変わってゆく 10年以上の成長記録が一冊の本になったこと‥
本当に 生涯忘れられない 思い出となりました。


- 本の宣伝&告知-

「 藤花白皮書 」  著者:藤花  翻訳:黄東誠

2006年1月10日 台湾で発売  定価:280台湾ドル(元)
 

(※2013.02.22 追記⇒ 出版会社が倒産のため、現在は絶版!もう購入できなくなってしまいました。ゴメンなさい)

※サイン会などのその時の様子は‥⇒ 台湾 出張レポート




でゎ、このシリーズ 次回⑧は "都をどり" のお話に戻るので、次回を楽しみにぃ~Bye ((ヾ( ^-^)ゞ Byeー♪

【TB】させてもらったニョ♪
本と映画の日々  そして、ゆめのつづき
[PR]
by fuzika | 2006-01-17 19:29 | ◇ 京都祇園@花街生活 | Trackback(4) | Comments(15)  Mail ↑TOP
トラックバックURL : http://hanaen.exblog.jp/tb/2544546
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 海外不動産 ドットコム at 2006-01-21 10:36
タイトル : 祇園の芸者さんが台湾にやって来ました!
「日本から芸者さんがやってきます。芸者と名刺を交換すると、その年は運勢がよくなるよ!」との連絡は昨年の年末より台北市内にある4つのロータリークラブ(東海、新世紀、城中、北海)の間で伝えられていた...... more
Tracked from 中国語奮闘記 at 2006-01-24 19:19
タイトル : SAYURI中国で上映禁止
中国でバレンタインデーに公開予定だった「SAYURI」が公開中止になった。 「詳しくはこちら 理由は中国人の章子怡(チャン・ツィイー)やa 巩俐(コン・リー)が日本の芸妓(私は舞妓だと思うけど)の役を演じているので、反日感情をまたあおるということらしい。 それと章子怡が映画の中で娼婦のような演技(要はHなシーンがある)ということが 感情的にさせているらしい。 中国での報道はこちら 確かに、いくらで体が売れるかで芸妓としての価値が認められる的な部分があり、 不快な気持ちにさせる...... more
Tracked from 楽しまずんば是如何 at 2006-02-12 15:08
タイトル : 藤花白皮書 京都祇園の藝妓生活
 さて、これは本の題名であるが、日本語ではない。中国語(北京語)で書かれている台湾で出版された本だ。そう、これはこのブログにもコメント戴いている京都祇園甲部の舞妓で、その後芸妓さんとなり、今は引退されている藤花さんが台湾で出版された本である。副題の「京都祇園の藝妓生活」(これだけ日本語みたい)が多分本の内容を表しているのだろう。  私は北京語が読めないので、台湾出身の女性の方に読んでもらったのだが、彼女自身は楽しんで面白く読んだらしいけど、日本語が上手ではないし、北京語をどれだけ読めたのかちょっ...... more
Tracked from 映画と秋葉原とネット小遣.. at 2006-03-17 21:56
タイトル : 元舞妓が語る‥ 映画『SAYURI』
元舞妓が語る‥ 映画『SAYURI』 副題『SAYURI』がアカデミー賞3部門取ったぞ記念(笑い) まずは当ブログのレビューはこちら ←クリック この映画の新作評を載せてから、有る元芸妓だった方からTBを頂まして、この映画の感想を拝見して、驚きました。 ( ̄▽ ̄人)♪... more
Commented by masagata2004 at 2006-01-17 21:27
羨ましいですね。本を書いてくれなんて頼まれるなんて。私なんて、自費出版もどきの出版をしてもらったぐらいですけどね。

台湾人も芸者には興味があるんですね。
Commented at 2006-01-17 21:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-01-18 08:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by FK at 2006-01-18 11:52 x
fuzikaさま
「藤花白皮書」出版おめでとうございます。
先日は、台湾出張中だったんです。お会いできず残念でした。
益々のご活躍ご祈念申し上げます。
出版記念パーティー開かねばなりませんね。(笑)
Commented at 2006-01-18 16:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-01-19 08:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by かなぶん at 2006-01-19 15:11 x
出版おめでとうございます!!!!

おおつきの女将からメールがあって藤花サン話したよー!!!!ととても嬉しそうでした!!!
私より先に会った女将が正直羨ましいですー!!!!wwいつか、おおつきでお会い出来たら嬉しいなぁ~★と思います♪♪

これからも、どんどん祇園での経験などを広めてって下さい!!!!
応援しています!!!!
Commented by MIPU at 2006-01-20 07:47 x
おめでとうございます\(^0^)/ 自慢の友ですね~♪ 本になるって聞いたときはすご~いって思ったけど、実際本になったのをみてみたら、本当に感動したし嬉しかったですよ!努力してるとこういうことってあるんですね!海外で発売っていうのが意味のあることだと私も思います。世界の藤花。すごいなぁ~。少しでも興味のある方は本を手にとってみてみていいと思います☆少し本を拝見したんですが、写真をみるだけでも何か感じるものや伝わるものがきっとあると思います(^^)あっ、私にも売ってください(^^;~ それではまた今夜~♪
Commented at 2006-01-20 16:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by blue at 2006-01-20 23:31 x
おめでとうございます♪
すごいですね、写真が表紙になるなんて!

日本の文化なのに、日本の出版社はなにやってるんだ~って思います(笑
俺的には、4つならんでいる写真のうち、左上が好きですね。
少し振り返ってる写真。
目線を伏せているところに色気を感じます☆
Commented by fuzika at 2006-01-22 09:30
masagata2004さん>
いつもコメントおおきにぃ~♪自費出版ってお金かかるんでしょ?
私の場合、運が良かったんですよォ。
映画【SAYURI】 の公開のおかげで、このブログを海外の人に見つけてもらえたんだもん。
世界の人々に日本伝統文化を知ってもらえうチャンスなので、私しか語れないようなお話を今後も綴るのがんばるぞォ♪

FKさま>
ほんま、残念でした。滅多にお会いできない方なのに‥。
お祝いのお言葉ありがとうございますぅ!!
ぜひ②近いうちに出版記念パーティを開催しておくれやすぅ。
ワクワク♪o(^o^o)(o^o^)oワクワク♪

かなぶんさん>
そうそう、あのときは女将に自分から声をかけたんですよォ。
かなぶんさんのお顔もプリクラで(*^m^*) ムフッ
お祝いの言葉ありがとうございます!
今後もネットというメディアを通じて、みんなに伝統文化を継承していきたいと思ってますぅ。
応援ありがたいです☆(人-)謝謝(-人)謝謝

Commented by fuzika at 2006-01-22 09:31
MIPU>
ありがとう~本の感想までカキコしてくれて。
結構評判がよくて、今、台湾からお取り寄せ状態ですぅ。
届いたら、持っていくね☆
自慢の友だなんて‥そんな褒めてもらって~ 壁|▽//)ゝテレテレ
MIPUにワイロを渡しておいた甲斐があったゎ~。(^▽^*)ヾ(-_-;) 違うだろ、オイオイ...
近いうちにお泊りにきてねん♪ (* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪

blueさん>
掲載されている100枚近くの写真は みんな先方が選んだので、表紙はどの画像がくるか楽しみだったの。
この写真が選ばれて大満足!ですぅ。
白塗りすると色気あるけど、普段の私は、、、(T▽T)アハハ!

Commented by Yumiko at 2006-01-22 21:51 x
台湾での本の出版おめでとうございます!相変わらずお忙しそうですね。でも楽しそうな様子が伝わってきます。先日新宿の紀伊国屋の洋書売り場で芸者の本の特集をしていたのですが、英語の本の中に藤花さんの舞妓時代の写真を見つけました。インターナショナルですね。また台湾の友達に紹介しますね。
Commented by JUNKO at 2006-01-24 02:35 x
まんくまのピアノ純子です。
今日Yさんから藤花さんの本の出版のお話聞きました!
すごいですねー>_<
本当におめでとうございます♪♪♪
あたしも見せてもらいたいです^^
これからもがんばってください>_<
Commented by fuzika at 2006-01-26 07:06
Yumikoさん>
ありがとうございますぅ~なかなか直メもできなくてごめんなさいィ~
あっ、そうそう以前は英語の本に載ったことありましたゎ(今、思い出した)
台湾では全ての書店には置いてないんだけど‥
台湾のお友達などに宣伝してもらえたら嬉しいですぅ♪
〃 ̄∇)ゞアリガトォーーーーーーーーーーーーーーー♪

JUNKOさん>
再びの訪問&カキコありがとうです。
YさんからJUNKOさんの盆踊り大会の画像を見させてもらいましたァ。
暑い日々の中、大変やったね。
互いにインターナショナルでがんばっていきましょ♪
また、会える日を楽しみにしてまァ~す☆

<< 台湾で本を出版!発売記念サイン... ↑TOP↑ 昨晩、台湾から帰国しました!! >>