d0005476_1342549.jpg京都伏見工業高校の実話を映画化。
小さい頃、ドラマ放映され、すごい話題になったなァ。
で、調べてみると、ドラマ化されたのは‥
1984年10月~1985年4月まで 全26回 放映。
全26回って、今のドラマではありえないけど、見応えがあって
当時、ハマっていた人は多かったみたいーー。

いつぞや再放送で見て、今でも印象に残っているのは、
オープニングで芥川隆行さんがナレーションしている言葉。

この物語は ある学園の荒廃に戦いを挑んだ
ひとりの教師の記録である
高校ラグビー界において全く無名の弱体チームが
この教師を迎えた日から わずか7年にして
全国優勝を 成し遂げた奇跡を通じて
その原動力となった愛と信頼を
余すところなくドラマ化したものである

                       

“o(><)o”くう~! 所々しか覚えてないけど、とにかく先生役の山下真司さんをはじめ、
ものすごく熱いドラマに感じた。
そして、リバイバルされた映画を観て思ったこと‥
『やっぱり熱い、熱すぎるぅ~!!』
先生2代目の照英さんは、初代に追いつくほどの熱さ‥そして男泣きする演技が初主演なら、
今後の俳優人生に期待大ですね。あんまり熱い俳優は少ないからさっ(笑)
ドラマでおなじみのイソップは脳腫瘍。映画でのホーロー (イソップと同じ人物) は白血病。
余命少ないという設定がまた涙を誘うんだよね‥
ドラマを見ていたので、ストーリーがわかっていても、やっぱりこの手の感動もんに弱い私は、
ハンカチが離せないほど、(T-T) ウルウルしちゃったのだ。
まぁ、全26回あったドラマが、映画で2時間に短縮されたので、物足りなさは沢山あったけど、
今の中高生にぜひ、観てほしい映画です! 

【TB】させてもらったニョ♪
Author Unknown / ◆りんどうヤングラガーズ / ◆猫のお昼寝 / ◆お気に入り.com / ◆雑感ワールド / ◆C’est fier cout simple / ◆shintaro-no-blog


クリックありがチュ (゜・^*)
[PR]
by fuzika | 2004-10-08 23:42 | ◇ 映画DVD@鑑賞生活  Mail ↑TOP
<< 被災地のペット事情‥ ↑TOP↑ 今日は中秋の名月!だけど‥ >>