腰に巻いてる "カラゲの紐" は七つ道具の一つ!
d0005476_15521637.jpg
舞妓と芸妓の違いを、今まで幾度となく綴ってきたので、パッと見でわかる人が多いと思うけど、
これ‥芸妓の時の画像ですゎ。
お袖の長さが短かったり、髪が "かづら"。 それに花かんざしを挿してないもんね。
どう見ても芸妓やろォ?! まだ違いがわからん人は、花街生活カテゴリー の記事をいろいろ見てぉくれやすぅ★

で、
間違い探し!(゜∇^d) じゃなくて‥ (右) の画像の腰に巻いてる紐 (ひも) は、私ら裾 (すそ) を引きずる衣装を着てる者には、とっても大切なモノ。
普段は (左) の画像のように裾を捲くりあげる感じで、ツマを左手に持ってます。 (舞妓も芸妓も共に。)
七つ道具 (?!) が入ってる花カゴも左手に掲げるので、普通、右手はあいてるものやけど‥
蛇の目傘など何か荷物を持つ時は、ツマをずっと持っているのは大変になるので‥
じゃあぁ~~ん!! そして登場! 【 カラゲの紐 】 ※(右)画像の紫色紐
あんなふぅに、裾をからげて結んでしまうんやんかぁ。 そうすれば、両手が使えるやんねぇ。
でも、あまりお行儀がエエもんではないし、なるべく普段は、極力、カラゲの紐を使わんようにします。

でも、
カラゲの紐が どうしても必要不可欠な場面が3つあるんょ。 (⇒私が勝手に考えた三ヵ条♯)

1・ ホテルの立食パーティなどのお仕事で、立ったままお酌や接客する時、両手が必要だから~カラゲの紐。

2・ 雨ゴート を着るときは、裾がハミ出ないように、裾をからげることは絶対の必須なので~カラゲの紐。

3・ お座敷遊び等で罰杯 (ばっぱい) として沢山呑まされ酔ぅてる時、ツマを持つ力がなくなるため~カラゲの紐。


花街では 裾をからげる~って言うから、カラゲの紐って呼ばれるんやろうなぁ。
ちなみに、このカラゲの紐‥正絹で、サイズや形など "伊達締め" と ほぼ同じにようなモノなんよォ~。

(右) 画像のように 裾をキレイにからげて結ぶことばベストだけど、、、
中には、こんな モコ!って膨らんだというか汚い結び方をしてしまった 失敗例 もありましたぁ~ (T▽T) アハハ!
[PR]
by fuzika | 2006-04-21 04:29 | ◇ 京都祇園@花街生活 | Trackback | Comments(5)  Mail ↑TOP
トラックバックURL : http://hanaen.exblog.jp/tb/2994689
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 功力 富士彦 at 2006-04-22 05:04 x
ご無沙汰してます!
ブログにて風間さんからメールを頂いた
やりとりを
書き込んだんですが

そこに
風間さんのファンサイトとして
URLを
勝手に貼ってしまいました。

すいませんm(__)m

大丈夫でしょうか?
もし不適切なら削除さして貰いますので
言うて下さいm(__)m
Commented by fuzika at 2006-04-22 13:25
功刀富士彦さん>
何をおっしゃるウサギさん!〜じゃなくて、クヌギさん☆
もぅ、めっちゃ嬉しいッスよぉ♪
o(^-^ o )(ノ ^-^)ノ

功刀ふぁんの皆さんが、貢さんを知ってくれるチャンスやから(笑)
サイトの宣伝、ホンマありがとぅございまする!

ルミネや他の場所での出演も平日の夜みたいだから、私はナカナカ観に行けへんけど、休日に開催されるんやったら‥例の人物に頼んで、クヌギさんに直メしてもらいますぅ〜(笑)

Commented by パシュート at 2006-04-24 06:54 x
白塗りの女性ゎキレイでカヮィィですね。いやぁfujikaさんに一目惚れ。
Commented by 正美 at 2006-05-03 23:44 x
初めまして!芸妓と娼妓の違いがイマイチ分からなくて検索してたら辿り着きました。ブログ、本当に面白いです!映画サユリと現実の比較なんて、とっても為になりました。ところで宮尾登美子の小説『寒椿』で、芸妓は花柄の着物は「素人柄」だから着ないとか書いてあったんですが…本当ですか?花のかんざしは挿したりしますよねえ?
Commented by fuzika at 2006-05-05 18:12
パシュートさん>
ありがとうございまするぅ~
白塗りはキレイに見えても、これはアクマでも、本当の姿じゃないっすから(笑)
私の素の姿を知ってる人は、み~~んな、ショック☆<( ̄□ ̄;)>☆ショックを受けますよん(汗)
だって、白塗りがキレイだからみんな、期待しすぎるんやもん。
だから、パシュートさんも期待せんといてね(苦笑)


正美さん>
はじめまして。確かにサユリとの比較シリーズは、あの映画が上映中はすごい人気でしたよ~♪
『寒椿』 は読んでいないけど、花柄の着物は絶対に着てはいけないということはなかったと思う。
でも、粋に見せるために、花柄を着ている人は少なかったかもなぁ~~
花かんざしは、舞妓の間は絶対挿しますよ。
芸妓になったら、櫛だけになるけど‥。



<< 猫の愛ちゃん◆ちんちん ↑TOP↑ 舞妓&芸妓@思い出話 ~第13話~ >>