「コンラッド東京」 「マンダリンオリエンタル東京」 「ザ・リッツ・カールトン東京」 「ザ・ぺニシュラ東京」‥など
ここ何年かで東京都心部への外資系高級ホテル進出が相次いでるけど、リッツやマンダリンでは、最低宿泊料金が6~7万円!(≧∇≦) キャー!! いつか、一度は泊まってみたぁ~い♪
ねぇ、知ってた?日本のホテルには昔から暗黙の格付けがあるそうで‥

【御三家】 ⇒ 帝国ホテル / ホテルオークラ東京 / ホテルニューオータニ

【新御三家】 ⇒ フォーシーズンズホテル椿山荘東京 / パークハイアット東京 / ウェスティンホテル東京

そして、近年開業したホテルで新たに "新々御三家" として誕生しそうなのが、以下の外資系ホテルなのです。

【新々御三家】
マンダリンオリエンタル東京 (日本橋・2005年12月 開業)
ザ・リッツカールトン東京 (六本木・2006年3月 開業)
ザ・ペニンシュラ東京 (日比谷・2007年9月 開業)

2006年夏、インターナショナル・スターダイアモンド・アワードで、初の 「六つ星」 を授与!

新々御三家の中でも注目すべきなのは、現在、グループで世界21カ国に36のラグジュアリーホテルをもちながら
日本では2005年に日本橋三井タワー内に開業した 「マンダリンオリエンタルホテル東京」 です。
なんと、開業半年にして世界的に権威ある 公式 「六つ星」 の栄誉を史上初!で輝いたホテルなのだ。

そのマンダリンオリエンタルホテル東京 37階にあるフランス料理‥Signature (シグネチャー) に、先日、銀座の
お客さんでもある FFさん に同伴で連れてもらいましたぁ~♪こんな機会は滅多にないので、田舎モン丸出しになりながらも、お料理を一品づつ撮影するのに必死だった私‥(笑) セレブなFFさんは、庶民派な私に苦笑い( ;谷)
ちなみに、このシグネチャーは‥話題のMICHELINミシュラン東京2008では一つ星だけど、オリヴィエ・ロドリゲズ料理長は フランスの二つ星レストランで経験を積んだ後、イタリアに渡って三つ星レストランでシェフを務めたらしく、
バターソースで濃厚なイメージのフレンチから遠ざかったような、とても軽くて食べやすく‥見た目でも楽しめたし
とても美味しかったです♪ (※参照記事⇒ こちら

d0005476_1442177.jpg


中央の高い部分‥夕方早めから行ったので、富士山が見えたのだ!夕焼け空がキレイかったな。
d0005476_14435744.jpgd0005476_1444875.jpg












(左) まず、メインメニューの前に出てきた 一品。 (やばい、なんだったか、忘れてもぅた)
(右) ぼたん海老のカルパッチョ シリアルとマーシュ、 パルメザンチーズのコンポジション
d0005476_1454864.jpgd0005476_1454203.jpg












(左) 地鶏卵のオリーブオイルコンフィにベーコン風味のトピナンブルームのムース、黒トリュフのクーリー
(右) フォアグラと柿を二種類の調理法で。柿と生姜のチャツネ シナモン風味の柿のローストと共に
d0005476_150274.jpgd0005476_150157.jpg











(左) アンコウのロースト、ローズマリーの香り。万寿貝のグラタンにブイヤベースソース
(右) 仙台産黒毛和牛のロースト、彩り野菜のブレゼとリドヴォーのタルティンヌ
d0005476_15182240.jpgd0005476_15183219.jpg












最後は、ショコラキャラメルのムース キルシュが香るダークチェリーのクーリーと、右は小菓子
※この前に チーズの盛り合わせがあったんだけど、出勤の時間が迫っていたので断念 (悲)
d0005476_15231516.jpgd0005476_15232844.jpg












このお店、ランチで5000円~、ディナーコースとなれば14000円~だそうで。
私がご馳走になったコースは メニューの中でも一番イイものだったので、おそらく2万円はしたかと。。。(>▽<)
それに、ディナーではスマートエレガント~というふぅにドレスコードまでついてるし!ヘ(≧▽≦ヘ) 
FFさん‥貴重な経験、ホンマにありがとぅございましたぁ♪最後は二人で記念のショット。

d0005476_1544094.jpg



‥って、普通ならここで終わりだけど~新々御三家特集だから(笑)

それから数日経った午後。今度は、ザ・ペニンシュラ東京で ティータイム♪


d0005476_15512328.jpg

昨年9月1日にOPENしたばかりの 「ザ・ペニンシュラ東京」
ラグジュアリーホテルの多くが高層ビルの一部分だけで展開しているなか、ザ・ペニンシュラ東京は
東京に進出した外資系ホテルでは十数年ぶりとなる、 24階建ての一棟丸ごとがホテルなんです。
天井には1313個のライトが点灯するシャンデリアが。左上のバルコニーでは一日中、ピアノやリブラホン、
コントラバスなどの生演奏が聴こえます。
ロビーフロアにあるダイニング‥ザ・ロビー で、再びFFさんと午後にお茶したんだけど、女性に人気なアフタヌーンティーセット (3200円) じゃなく、私らは普通のデザートにしました。
左は、クリームブリュレ。右は、パンナコッタ。両方とも1500円以上だったかな。量もあって満足感いっぱい♪

d0005476_1673099.jpgd0005476_1674332.jpg












そんなわけで、FFさんのおかげで新々御三家を堪能でき、非常にセレブなひとときを味わうことができましたぁ~
(^人^) 感謝♪ また、機会あればヨロシクっす! クルクル(^-^)(-^ )(^ )( )( ^)( ^-) (゜∇^*)v⌒☆ブイッ!
(追伸:セレブな場所なのに、出勤前だったしスッピンで参上してしまい、ごめんっち♯)

d0005476_16264725.jpg

クリックよろぴぃく (゜・^*)
[PR]
by fuzika | 2008-02-17 16:43 | ◇ 食う買う@レポート生活  Mail ↑TOP
<< 舞妓時代に好きだった‥お気に入... ↑TOP↑ 舞妓&芸妓@思い出話 ~第38話~ >>