自称 "遊び人のYサン"
銀座のお客サンというか、花柳界のお客サン。
彼は銀座のクラブよりも 京都や東京の花柳界が大好き!!
京都は祇園しか知らないらしいけど、新橋・浅草・神楽坂・向島など東京の花柳界はほとんど制覇してる ツワモノ。

祇園にいたものの 東京の花柳界は全然知らない私にとって、Yサンと知り合いになれたことは
めちゃくちゃ嬉しいことだったんだ♪
そして念願叶って、昨日は新橋の芸者衆が公演している 「東をどり」 に連れてもらったんだョ。
わくわく~ どきどき~ o((=゜ェ^=))o

d0005476_11404693.jpgYサンのリクエストで着物を着ていったんやけど、千秋楽ということもあってか場内は着物を着ている その筋の人で盛り沢山!!
Yサンは いろんな花柳界の人に声をかけられていたし、隣にいる私は みんなから睨まれちゃって‥

あ~怖っ♯  (/||| ̄▽)/
女のヤキモチは恐ろしいもんです。


それに京都祇園からも 芸妓やお茶屋のお母サンが10人ほど
来ていたのだ。
一緒に連れていたお客サンは、芸妓の1日分のお花代をつけて、新幹線やお食事代も もつのでスゴイ人なんやなぁ~って、
そればかり気になってたの(笑)
だって、お花代は貸切で、1人‥約7~8万円でしょ(推定)、新幹線もグリーンだし、お食事だって会席料理のある料亭だろぅし‥。芸妓1人だけでもお金かかるのに、それぞれが数人 引き連れていたしさっ!!

場内にいた それぞれの街(花柳界)の その筋の人たちは、きれいに洋髪を結い上げて、上等な着物をきて、
昼からお化粧バッチリ!!
ここぞとばかりに、気合入れた姿に加えて 目が合った瞬間でのバチバチと燃える火花の飛び散り合い。
フフッ (メ ̄ー ̄)・・・バチバチ・・・( ̄ー ̄メ) フフッ
なんか 「東をどり」 よりも場内で繰り広げられている 花柳界独特のプライドというか意地の戦いを
ハタから鑑賞していた方がおもしろかったかも。

あ~怖っ♯  (/||| ̄▽)/
女のアラソイは恐ろしいもんです。


鑑賞会の後は、銀座並木通り沿いにある 割烹料理屋でお食事して、そのまま同伴でレッツラGO!
昨日は同伴強制日だったので、ダブルで嬉しかったぁ~
ありがとね、Yサンっ♪♪♪


【TB】させてもらったニョ♪
永田町スタッフ☆おやつのじかん♪ / ◆思いつくまま / ◆本朝徒然噺

ランキングに愛の手を‥(笑)
[PR]
by fuzika | 2005-06-01 12:48 | ◇ 東京銀座@ネオン生活  Mail ↑TOP
<< 舞妓&芸妓@思い出話 ~第7話~ ↑TOP↑ 久々の更新だね...(_ _。) >>