ケアンズから一番近い島‥グリーン島
d0005476_534230.jpg


世界遺産に指定されたサンゴ海域・グレートバリアリーフは‥世界中のダイバーの憧れの場所♪

グレートバリアリーフ (GBR) とは、"サンゴ虫" という生物の集合が生息する‥世界最大規模のサンゴ海域。
総距離は南北に 約2000km、総面積は35万k㎡という広大なエリアの中に、約3000箇所の独立した
サンゴ礁と、大小合わせて 600以上の島々が点在しているというから驚きっ!!
数字を見ても想像できないと思うけど‥日本の総面積が 38万k㎡ なので、グレートバリアリーフは、
日本とほぼ同じ大きさのサンゴ海域!ということになりますぅ~w( ▼o▼ )w オオォォ!!
生態系だと、約400種類のサンゴ礁、約1500種類の魚、約4000種類の貝、約240種類の鳥、26種類のクジラやイルカ類、6種類のウミガメなど‥が、このエリアに生息しているらしく、まさに、"生き物の楽園" と呼ぶのにふさわしいかな(笑)
そういえば、全世界でアニメ史上空前の大ヒットを記録したディズニー映画 【ファインディング・ニモ】 の舞台となったのもココなんだよね。 (主人公のカクレクマノミの親子が、グレートバリアリーフに住んでいるという設定)

前回の記事で紹介した‥【世界最古の熱帯雨林】 は1988年、この 【グレートバリアリーフ】 は1981年に
世界遺産 (自然遺産) に登録され、この2つの世界遺産が隣合わせで存在するのが ケアンズ。
ケアンズは人口13万人の小さい町なんだけど、年間約25万人の日本人観光客が訪れるという‥人気の一つに
世界遺産を同時に鑑賞できるから!っていうのがあるみたいだけど、ケアンズの世界遺産はスゴイんですっ!!
世界遺産の中にあるカテゴリーの一つ‥"自然遺産" に登録されるには、4つの登録基準があってね、
この4つの基準のうち、1つでも満たしていれば、自然遺産として登録されるらしいんだけど‥
ケアンズの 熱帯雨林とグレートバリアリーフは共に、世界的にも稀な4つ全ての基準を満たしているんです!(驚)
4つ全てクリアした自然遺産は世界で20箇所しかないので、ケアンズの世界遺産に皆が魅了されるはずだよね。



リゾート開発された島の中でも、一番、観光客が多い人気の島‥グリーン島で半日過ごしたょ

d0005476_39280.jpg

d0005476_315462.jpg

d0005476_316521.jpg

d0005476_3161973.jpg


ケアンズ3日目‥今日はグレートバリアリーフの緑の宝石・グリーン島過ごす アドベンチャー(?) な1日です。
何がアドベンチャーかというと、グリーン島に滞在している5時間の間が自由行動になり、シュノーケリングの他、
オプションでダイビング・パラセイリング・グラスボトムボート・シーウォーカー・ヘリコプター遊覧飛行などを追加したり
星の砂も多くある白い砂浜で海水浴 (お昼寝) やマイナスイオンたっぷりの森を鑑賞しながら島内を散策したり
それぞれが好きなことをしながら トロピカルなパラダイスを満喫するというもの (*^▽^*)
グリーン島は、サンゴが堆積してできたとても珍しい島 (大自然が6000年もの歳月をかけて創り上げた) です。
ケアンズから高速船で45分、リゾート開発された約20の島の中で唯一、熱帯雨林の植物が生えている (国立公園に指定) 島で 、歩くと一周約40分でまわれてしまうほどの小さな島なんだょ。
ケアンズからの高速船は1日3便しか来ないので、小さい島といっても 割合からすれば訪れる人は多くはないし
美しい緑の島も、遠浅で透明に澄んだ海も、大きく広く占領できて、なんか優雅な気分に浸れそう♪



潜ったことがないので、初心者でも簡単にできる水中散歩・シーウォーカーに挑戦しましたぁ♪

d0005476_412573.jpg

d0005476_4131219.jpg

d0005476_4132983.jpg


私らは、ケアンズからの高速船で朝11:30分にグリーン島へ到着、帰りはグリーン島を夕方4:30分出航だったので、ランチをした後、オプションでシーウォーカー (約13000円) をつけて、その後には、白い砂のビーチと
熱帯雨林をただ散策してまわったただけ~という、ゆったりした時間をグリーン島で過ごしました。
1990年に始まったシーウォーカーは、空気が絶えず供給される、フルカバーの特殊なヘルメットを被って5mほどの海底を散歩するんだけど、空気供給のチューブが繋がってるので散歩というほど自由に歩けないものの
ダイビング未経験の私らには、いろんな意味で楽しく、そして感動の瞬間でもありましたぁ~O(≧▽≦)O
スキューバダイビングと違って‥10分ほどの簡単な説明に、この特殊ヘルメットを被るだけでという手軽さ、
顔や髪は濡れないし、地上と同じ感覚で呼吸が出来るので、初心者や年配者にお勧め!(対象年齢12歳~)
潜るのは ほとんど日焼けの心配ないから安心だけど、ケアンズは日本の3~5倍の紫外線の量らしいので
健康な肌でも日焼け止めを塗らないと、火傷状態!私の場合、太陽を一番苦手とする敏感肌だし、海や
プールで泳ぐことはやめました。でも、あんなに日焼け止めを塗りまくったのに、だいぶ焼けてしまい‥ (_ _。) シュン
島内は熱帯雨林がたくさん生い茂っているので、ほとんどの場所が日陰になり、かすかに差し込む太陽の光が
とてもイイ感じ~というか、植物の匂いや大量のマイナスイオンに とても癒され、グリーン島は最高ぅ!!に素敵でした♪
次回、グレートバリアリーフに行く機会があったなら、今度はハミルトン島に行ってみたいな。
ハートの形をしたあの有名なサンゴ礁~ハート・リーフ観たいもん☆ .....ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ
じゃあ、次回はケアンズの旅最終日@THE 空~ですぅ。あっ、今回の映像も、顔出ししてるょ‥私 ~(=^‥^A



===========================================================================


☆フルハイビジョンで撮影しました☆

(※回線速度やPCスペックによって、HD画質再生が途中で何度も止まってしまう場合、一時停止をして
丸いポッチの下にある オレンジ色の線が最後までいってから、再生しなおせば、スムーズに流れるかも。)


eye vio にUPしました~HD ハイビジョン画質だよぉ♪
↓     ↓     ↓
http://eyevio.jp/movie/181178



===========================================================================

[PR]
by fuzika | 2008-10-19 06:01 | ◇ 出来事@庶民的生活  Mail ↑TOP
<< オーストラリア・ケアンズの旅④... ↑TOP↑ オーストラリア・ケアンズの旅②... >>