2007年 04月 03日 ( 1 )
Mail ↑TOP
祇園 お茶屋 ~お座敷風景 ③~
男性なら一度は遊んでみたい!なんて思う花柳界のお座敷~シリーズで紹介しますゎ。③

d0005476_15155071.jpg

お花見のお席へ出張派遣?! 桜の時期は、お昼から外での宴会♪

祇園のお茶屋で、夜のお座敷‥舞妓や芸妓って、そんなイメージ多いと思うけど
実際のところは、いろんなお座敷がありました。
例えば、こんなふぅに、桜の時期にお花見。
京都のお寺の中庭や出店近辺では、期間限定で畳のお座敷が設置され~
京都ならではというか ちょっと高貴なお花見がよく開催されてたなァ~。
桜以外にも舞妓や芸妓を呼んで、その場に花を添える。
京都でも粋なお客サンがすることで、その周りの花見客の前で 自慢げに鼻高々って感じ(笑)

お昼からお酒飲んで、その後に舞 (踊り) をせなアカンので、ある程度 控えめにしたつもりが‥
みんなも そうだと思うけど、なんか昼のお酒~って、なぜか酔いが早いよねぇ~ヾ(; ̄ ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄;A  汗・・・
それに、周りの花見客もみんな もれなく無料 (?!) で 私らの舞が観れてしまうから
ギャラリーが普段よりも余計と沢山っ!!

(((\(@v@)/))) クラクラ酔ってないぞぉー\(;o;\) 藤花サン、ほんま大丈夫ですかァ?

毎年、ゆったりとした気分で桜を鑑賞できずに、白塗り時代は いっつもお仕事でのお花見 (悲)
京都の桜は、情緒や風情あってキレイなイメージだけど、私にはお仕事での苦しいお花見ばかりでした。。。


d0005476_153616100.jpg

芸妓時代。舞っている時の画像。これ、だいぶ酔ってるょ、私 (汗‥

お酒が入った方が 艶っぽくなるらしい‥普段、色気も何もないから (苦笑)

[PR]
by fuzika | 2007-04-03 15:44 | ◇ 京都祇園@花街生活  Mail ↑TOP
↑TOP↑