2007年 04月 06日 ( 1 )
Mail ↑TOP
心に響く言葉 ・14 -- 切り捨てる --

わたしは長い歳月
上にのびることばかり考えてきて
土の中 深く根を張ることを
忘れていたようです

ヒョロヒョロと
幹ばかり高くのびて
雑然と枝葉がひろがるようになった時
幹や枝葉の重みに耐えられない
根の弱さに
わたしは初めて気づいたのです

気がついたときには手おくれでした
手おくれとわかったとき
わたしは思いきって
枝葉を落とすことにしました
土の中のわたしの弱い根と
細い幹に支えられるだけの
わずかな枝を残して
あとは、ばっさりと切り捨てました

それは
根の弱い 幹の細い 力のない者が
なんとか自分を守りながら
生きてゆくための
消極的な、しかもそれなりに
勇気のいる生活の智慧でした

とはいうものの
枝葉をおとす時 わたしは
やっぱりさびしい気がしました
もったいないなあと思いました

しかし おかげさまで いまでは
眼に見えない土の中で
弱かった根が 新たな活動を始めたようです
枝葉を切り捨てた分だけ
いや、それ以上かも---
だれにもわからない根だけが知る
静かな充実感を持ちながら・・・・・


相田みつお 【或日のつぶやき】 ~より





このコトバの全てが‥私の人生、そのものです。

強く生きなきゃいけない環境に育ち、何にでも一生懸命に踏ん張ってきたけど

心の病気になって初めて 自分の弱さに気づきました。

私の心根って、本当は思った以上に 小さくて 軽くて 細いモノだったんだなぁ。。。

『切り捨てる』 ~って、私には絶対できないと思った。

そんな簡単には 決して してはいけないと思ってきた。

でも、それも大事なんだ、時には必要なんだって。


そしたらね‥だいぶ楽になったょ。いろんなことが違ってきたょ。

心根って、自分でも見ることできないんだね。

だけど これからは、、、

花を支えてる枝よりも、枝を支えてる幹よりも、

"幹を支えてる根" のことを考えながら、大切にしながら生きてみようと思う。
[PR]
by fuzika | 2007-04-06 14:58 | ◇ 心に響く言葉@感動生活  Mail ↑TOP
↑TOP↑