2011年 03月 28日 ( 1 )
Mail ↑TOP
被災地へ‥感動の手記 (体験記)
『 失恋しようが、上司に怒られようが、衝動買いしようが、ちょっと風邪をひこうが、
日常でつらいことや嫌なこといっぱいあります。
普通にいきてりゃ嫌なこと9割、いいこと1割です。

でも、被災地のみんなのつらさや悲しみに比べたら全然なんてことはないです!

そんな中、踏張って耐えてる被災地の人が少しずつ笑顔になれるように
私たちは物を大事にして資源を大切にして 被災地のことを忘れないことだと思います。 』




これは‥とある看護師の女性が、ブログの最後の記事に綴っていた言葉ですが、その記事には現在までに、900件ものコメントが寄せられています。
多くの方がコメントしているように、私も このブログを一気に読んで、何度もポロポロと泣いちゃいました。

災害対策支援医療チームの一員として被災地へヘルプに行った看護師が綴る8日間の壮絶な記録(ブログ)を‥ぜひ、みなさんにも読んでほしいです。そして、周りにもどんどん伝えてほしいです。過酷な現場で彼女が見て体験した ありのままの姿を。。。

いろんなことを改めて気づかせてくれ教えてくれた、この看護師の女性には 心から感謝の気持ちでいっぱいです‥(/_<)


◆ブログは全文はこちら⇒ JKTS
(1・被災地へ~14・From TOKYOまでが体験記)


※いつもお世話になっているモコさんが教えてくれたブログです!
[PR]
by fuzika | 2011-03-28 15:01 | ◇ 心に響く言葉@感動生活  Mail ↑TOP
↑TOP↑