<   2004年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧
Mail ↑TOP
舞妓&芸妓@思い出話 ~第2話~
d0005476_14514229.jpg
舞妓の必需品=おこぼ (ぽっくり)


【舞妓】 のイメージとして広く言われているのが
『だらりの帯』 と 『おこぼ』 ‥
これは日本でも京都の舞妓だけしか
身につけない貴重な物。
今日は、そんな代表物⇒”おこぼ” についてお話するネ♪


舞妓はだいたい16歳位~20歳前後までの、ある一定期間しかできないんやけど、舞妓でいる間は、ほとんど
毎日、この おこぼ を履きます。(※ホテルのパーティや出張などは、大変なので、ぞうりに履き替えます)
京都弁で おこぼ と言うてるけど、東京などで七五三の時に子供が履いてる駒下駄と同様に近いもので
他の地方では ”ぽっくり” と呼ばれているかな。
おこぼ は新品時に12~15cm程の高さがあって、厚底下駄なんョ(笑) おこぼ の鼻緒の色は、舞妓になってからの年数で変わっていき、最初は可愛らしく赤色、次にピンク、水色、黄緑、紫色などがあって、女将さんや姉さん方が購入して用意してくれはるし、色が変わるたびにお姉さんになった感じで嬉しかったんやんかぁ~♪

d0005476_14373233.jpgおこぼ は基本的に引きずりながら歩きます。そうするとポコポコ音がして、それがまた情緒ある感じになるのぉ~。特に舞妓にデビューしたての頃は中に鈴が入っていて、歩くたびに鈴の音が遠くまで響き渡るので、
『あっ!新人の舞妓や!』 ってすぐにわかってしもぅたもんです(爆)
引きずりながら歩くので当然、底が擦り減ってきて厚底が低くなっていく頃には、月日が流れ、鼻緒の色が変わった おこぼ を購入してもらえる‥ってわけ。でもね、桐で出来ているから質にもよるけど、7~9万円位するらしいわぁ~。 上記の画像は私が実際の履いたことのある おこぼ です。だいぶ底が低くなってるでしょ?足クセが悪いと、左右の高さが違ってきてしまうので、歩くのも修行と思いながら気にして歩いていたのを覚えてます‥ (゜ー゜;Aアセアセ

そうそう‥説明が遅くなったけど、右の画像は、舞妓の頃の私だョ♪
舞妓になって2年目の終わり頃かな。めっちゃ!太ってるでしょ?
イヤン (▽\*)
次のお座敷まで時間で動くので、大股で早歩きしてるけど、慣れてくれば‥あの高さで走ったりもしてたんョ (←自慢★)
ちなみに、この時の鼻緒の色はピンク♪

実は‥約5年の舞妓生活の中で、忘れもしない悲惨な瞬間があったんだ。いつものように、おこぼ を履いて早歩きで大衆の道を歩いていたら、凸凹の地面に足を引っ掛けて、思いっきり転んでしまったのぉ~!!
ふと、気づくと地面のコンクリートに鼻がくっついてました、‥そうです。地面にうつ伏せに倒れるほど勢いよく、こけたの。 (ノ∇≦*)キャハッッ♪ まるで、漫画みたいやったョ。何が悲しい?‥って、その転んだ後、周りを見渡すと、みんな呆然と立っていて、誰も救いの手を差し伸べてくれへんかったぁ。
ほらっ! 『だるまさんが転んだ』 って遊びあるでしょ?あれと一緒。
まるで時が止まったかのように、みんな動かずに私を見てただけなんよね。普通でも近寄りがたい存在やし、多分、一瞬どうしていいのか、わからへんかったんやろうなぁ‥。 オロオロ (゜ロ゜;)) ((;゜ロ゜) オロオロ
そやし、自力で起き上がって、何事もなかったかのように‥プロの舞妓として凛として歩きながら、祇園の街を
過ぎ去っていったのでした‥  <つづく>
[PR]
by fuzika | 2004-06-30 14:35 | ◇ 京都祇園@花街生活 | Trackback | Comments(0)  Mail ↑TOP
猫の愛ちゃん◆恋物語
d0005476_2259596.jpg
突然ですが、愛ちゃんが恋をしました!

数日前、ノートPCの前でカタカタしてたら、愛ちゃんが私の背中に爪を出した手で触ってくるの。
それで、走ってベランダに行くのね。
そして‥再び、戻ってきて背中を押すんだよね。
なんかソワソワして様子が変だから、愛ちゃんの後を追ってみると、そこには、同じ種類のチンチラのメスが!!

実は、3軒隣の家で飼っていたのは知っていたんだけど、外に一切出していないみたいで、玄関から門の中で
いつも遊んでいたから、まさか、真下に来るなんて思ってもなかったので‥ほんと、びっくりした。
手前の後頭が、うちの愛ちゃん。ブロック塀からこちらを見上げているのが近所のメス猫。
・・・その後、15分ぐらい経過したかなぁ。
2匹とも、鳴き声をあげたり、興奮したりすることもなく、ただ‥ジーっと見つめ合ってるだけ。

これは、絶対に 『 恋 』 だよっ!それも、愛ちゃんには初恋♪

だって、いつもの愛ちゃんなら同じ場所にノラ猫が通ると、イカク攻撃したり、鳴いて怒ったりして
興奮状態になるはずだもん。メス猫の方も、動かずに穏やかな表情で愛ちゃんのこと見てたし、
2匹がお互いに一目惚れしたんだョ、きっと‥(笑)
いつもと違う愛ちゃんの様子だから、そんな気がするんだ~Love v(* ̄▽ ̄*)〃▽〃)Love

d0005476_2375345.jpg←それからというもの愛ちゃんは、あのメス猫がいた場所が見える位置に、長い時間座って外を見ているんよ。

まるで、あのメス猫が再び通るのを待っているかのように‥。

おうちのベランダは明るく照らした月や、キラキラ輝く星が、よく見えるので、私も、たま~に、愛ちゃんの近くに座って、夜空を見上げながら、
愛ちゃんの恋を応援したりしてますぅ(爆)

でも、私は、知ってしまったのです。
もう、あのメス猫が、ブロック塀の上を通って来れないことを‥。



d0005476_2395174.jpg←メス猫を飼っている‥おうちの前を通ったら、門の上にいくつかのネットが設置されてしまったのだ!
今まではなかったのに、あのメス猫が脱走したからかな‥。
簡単に飛び越えられない高さのネットなので、普通では無理だと思うけど、再びチャンスがあって愛ちゃんの恋が成就できたらいいのに‥な。。。

そんな祈りをこめて、今日は眠りたいと思います。

『 愛ちゃん、おかぁ~さんが応援してるからね♪
男の子なんやし、今度あの子に会えたら、ガツンと勝負せなあかんよ 』
フレー ヾ( ̄0 ̄ゞ)( 尸ー ̄)尸_ フレー あ・い・ちゃ・ん☆"


【TB】させてもらったニョ♪
人類猫化計画
いつでも猫といっしょ
[PR]
by fuzika | 2004-06-22 22:55 | ◇ 猫の愛ちゃん@ペット生活 | Trackback | Comments(2)  Mail ↑TOP
番組観覧 :::銭形金太郎:::
d0005476_14572034.jpg
そういえば、今週の始めに、お友達と番組観覧に行ってきたんだ。
六本木ヒルズ内のテレビ朝日スタジオで収録があったんだけど、都内に住んでいながら、番組観覧は初めて。
本館サイトのお小遣いを稼ぐ情報集の中から、テレビ番組の出演者募集やエキストラ・番組観覧などを中心に
扱うモニターサイトがあって、今回の番組観覧はそこからの依頼だったの。
拘束時間3時間ほどで、謝礼は1500円。交通費やお茶飲むぐらいの謝礼がついての番組観覧だったので、
面白そうだし応募してみた‥ってわけ。

番組は毎週木曜日の23:15分~放映している 【銭形金太郎】
ネプチューンと渡辺満里奈が司会で、貧乏な視聴者たちがサポーターと共にバトルを争い、優勝者には20万円!というバラエティ。
上の画像は、スタジオに入った直後に撮影したもの。全部で200人ぐらいの観客がいたけど、私らモニターとして謝礼がもらえた観客は50人ぐらい。もちろん番組サイトでも観覧を募集しているんだけど、平日の午後だし、よっぽどの人気番組でない限り、観客が集まらないみたいで、謝礼出してまで、人数集めなきゃいけないなんて、番組も大変なんだねぇ~~ (ノ`□´)ノオオオォォォー!!

この日のゲストは深田恭子と、竹原慎二。竹原さんは、ガチンコでチラっと見かけた程度だったけど、近くで
彼を見て、彼の雰囲気やコメントがすごく好感持てたョ♪ほんのちょっとだけ、彼のファンになってしまったぁ (笑)
実際に出演者を見て、みんな想像以上に身長が高いんだなぁ~って、番組よりもそっちに気を
とられていた2時間の収録でした。 

えっ!?私--?? 私はねぇ、絶対に映らない場所だから (←と思うだけ) 安心、安心 (爆笑) C=(^◇^ ; ホッ!

ランキングに愛の手を‥(笑)
[PR]
by fuzika | 2004-06-19 14:56 | ◇ 小遣い稼ぎ@趣味生活 | Trackback(1) | Comments(0)  Mail ↑TOP
” 芸妓 藤花 ” 復活!

d0005476_15115696.jpg
昨日、都内の某スタジオで撮影があったので、久しぶりに白塗りをして芸妓になったんよ~♪
東京に戻ってきてから数年‥。
久々の変身なので、うまく出来るか心配で、出発時間より早めに白塗りをし始めたんやけど、
数ヶ月前に左目を怪我した後遺症なのか、鬢付け油を下地にひいて、白く塗った直後に左目から涙が‥。
白塗りが剥げてしまい、あわてて洗顔して、最初からやり直し。 (; ̄ー ̄川 アセアセ 
でも、急いで顔を作ったわりには、結構キレイに変身できたと思う♪


d0005476_15193875.jpg
着物は夏の絽。群青色かな?裏地が水色でステキ。
ちょっと時間に遅れてしまって、タクシー拾うのに、大通りまで急いで
歩いていたら、通行人が皆、びっくりした顔で私のことをジーっと見てたョ。
ジィィー (;¬_¬);¬_¬);¬_¬);¬_¬) (‥;)

京都なら歩いていてもあまり見られることはないけど、さすがに東京で
歩くと目立つんよねぇ~~。(/-\*) キャン 
結局、待ち合わせの時間より20分も遅れてしまいました。
ごめんなさい‥(w_-; ウゥ・・



d0005476_154039.jpg今回、私を撮ってくれるのは、photographer の小栗さん。
スタジオに入って彼と打ち合わせをしてみたら、【クール】 をコンセプトに‥とのこと。
最初、何がクールなのかわからなかったけど、普通、よくあるカットではなく、レアな‥普通はありえないような斬新な作品にしたいらしい。
よくあるパターンとしては、舞妓&芸妓=和・雅な世界。
例えば、扇などを使って舞を舞っているシーンや、お紅(口紅)を書いているシーンなど誰もが撮るようなカットは、つまらないんだって。
今まで、写真の撮影は多々あったけど、確かに同様のカットが多いのは京都の伝統文化を継承している舞妓&芸妓には 「イメージ」 というのがあって、それを崩さないようにしていかなくては、ならないから‥。でも、私は、違うも~ん。花街を退いているので、何でもGOODなのよん♪


『 藤花、ここに健在! 』

私って、まだまだ‥いけるやん? と、自負してしまったのと同時に、やみつきになりそう‥(笑)
撮影したい方、連絡お待ちしています。‥なぁ~んちって。 (; ̄ー ̄A アセアセ・・・
出来上がった写真は、いつか、ここにアップしまぁ~~す★"
[PR]
by fuzika | 2004-06-13 22:04 | ◇ 京都祇園@花街生活 | Trackback | Comments(0)  Mail ↑TOP
舞妓&芸妓@思い出話 ~第1話~
d0005476_18584264.jpg舞妓の必需品=箱枕 (はこまくら)

本館サイトには、舞妓&芸妓時代の写真や、内部事情などをちょっとだけ掲載しているんやけど、その世界に興味が
ある人から質問が結構あるので驚いてます。
まぁ、神秘な世界だけに、表に出せないことや門外不出の話もあるけど‥もう時効を過ぎたよねっ?! (^。^;)
だから、話ちゃおう!‥なぁ~んて思って、いろんな思い出話をシリーズにして、お話していくので、今後を楽しみにしていてくださ~い(爆)


そんなわけで、記念すべき第1話は、箱枕(高まくら)のお話‥。
舞妓の髪型は自分の毛で結いあげてるのは、知ってる人も多いでしょ?
でもネ、わりと知られていないのは、1度、髪の毛を結うたら、1週間そのまま保たないといけないんですぅ。
『‥ってことは、1週間、髪の毛洗えへんのぉ~??』
そうなんよ。綺麗に見える舞妓さん。でも、近くに寄ると実は臭いのだ~
(; ̄y ̄)~~クサッ! \(;゜∇゜)/ヒヤアセモン
人によって、臭いor臭くない‥は あるけど、(※体臭や発汗の問題)お客さんの前に出るの、高いお花代出してもろてんのに、なんか悪い気してなぁ。夏場は、さすがに汗かくから4~5日ぐらいで結い直し行けたんやけど。
髪を結ったままやし、もちろん外出はどこでも着物生活。それに、お風呂かて湯船に長時間つかれない。
熱気で、鬢付け(びんつけ)油が全体に浸透して、保っているのが難しくなるから‥。

そして‥登場!必需品アイテムその1‥箱枕。
おうちでも、出張先でも、旅行でも、必ず一緒に夜を共にする大切なもの(笑)
よく時代劇に出てくるから、見たことあるよね?時代劇では、仰向けに寝ているけど、舞妓は、
そんなんは、御法度!
後頭部の髷(まげ)の位置が下がるのを防ぐために、必ず、どちらかの横を向いて眠るのです。
だいたい、耳の下から首にかけて、枕を置くので、そりゃあ肩こりのヒドイこと。
いまだに、慢性肩こり重症なんやんかぁ~。
舞妓時代の私の楽しみ‥出張先で、あんまさんを宿に呼んで、マッサージしてもらう時が至福の時間やったんョ(苦笑)
最初は痛いけど、これしか眠る道具があらへんし、そのうち知らん間に上半身を起こして寝返りを
うてるようになるので、ある意味特技かも(爆)

5年近く、この箱枕と苦難を共にしてきたので、今では大事な思い出の品‥
「眠ることも修行のうち」‥いやはや、ほんまに厳しい世界でしたぁ。


 
[PR]
by fuzika | 2004-06-08 18:56 | ◇ 京都祇園@花街生活 | Trackback | Comments(1)  Mail ↑TOP
映画★ ディ・アフター・トゥモロー 鑑賞記
d0005476_15182833.jpgそう‥あれは1996年、宇宙人による地球侵略の危機に際して、米大統領を中心に人類が協力し合うという大ヒットしたSF映画 【インデペンデンス・デイ】‥
その監督が、今度は、地球温暖化により近い将来引き起こされるといわれる地球崩壊への道のりを描いたパニック超大作‥
とくれば、観たいのも当然だよねぇ♪
公開3日間の全世界興収の累計が、1億5500万ドルを記録。続編以外の作品としては、全世界オープニング記録NO.1を樹立し、日本では5月29日に先行上映が行われ、131,577人動員。これは、FOX映画/歴代第3位を記録するスタートらしいョ。

う~ん‥とにかくスゴイ!!です。 (|||ノ`□´)ノ オオオォォォー!!
次々発生する竜巻や嵐、大きなヒョウが降ってきたり、
巨大な規模の津波や大洪水、大雪や世界中の氷河期‥
誰も阻止することのできない「自然災害」の脅威に、ハラハラ・
ドキドキだった。
地球温暖化が進めば、近い将来、起こりうると言われてることだけに、真実味があって、誰も体感したことのない極寒の世界‥

想像をはるかに超えたジェットコースター級パニック映画の中に、家族の絆や愛、
そして生と死の間での究極の人間模様が描かれていて、私的には良かったぁ~♪ ☆(*^ー゜)b
そして、同時に地球環境問題も考えさせられた私‥ ( ̄0 ̄;うぅ・・
 
それにしても、主役の教授デニス・クエイド‥久々に見たけど、歳とったなぁ(笑)
メグ・ライアンと離婚してからパッとしなかったけど、最近、交際中の恋人と婚約したよね。
3度目の結婚、、、今度こそうまくいったらいいねぇ~
この教授役は、私の好きなメル・ギブソンも候補にあがってたらしい。
でも、ギャラが高すぎてダメだったんだって。 o(〃^▽^〃)oあははっ♪


【TB】させてもらったニョ♪
☆気ままにシネマ☆ / ◆てきとーにっき / ◆ぼくのおうち / ◆diary / ◆酢豚にパイナップル

クリックありがチュ (゜・^*)
[PR]
by fuzika | 2004-06-05 15:17 | ◇ 映画DVD@鑑賞生活 | Trackback | Comments(2)  Mail ↑TOP
↑TOP↑