<   2004年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
Mail ↑TOP
今日は中秋の名月!だけど‥
中秋の名月‥

1年中で一番 月が美しい夜。
今年の十五夜の満月は今日なんだョ♪
だけど、天気予報を見ると、全国的に曇りや雨だったり‥
今、夕方の4時頃なんだけど、東京でも雲っているから今宵のお月見は
無理そうだなぁ・・・。 (w_-; ウゥ・・

でも、いいも~ん。
結構、知られていないけど、十五夜のあとに十三夜があるからさっ!!
今年の十三夜は‥10/26日。
二番目に 月がキレイな夜。
どうか‥この日だけは天気が良好でありまうように‥

今宵は、バーチャルな世界で、貢さんとお月見を楽しむぞぉ~~♪
o(〃^▽^〃)o あははっ♪

藤花 & 貢さん アバター (分身) だョ☆
[PR]
by fuzika | 2004-09-28 18:51 | ◇ 出来事@庶民的生活  Mail ↑TOP
祇園・都路里  ”特選抹茶パフェ” 食べてみて!
d0005476_20432696.jpg
┳┳ ヽ(^▽^ゞ) おいしかったよ!! 今日はね、お友達のagmoonさんと、お台場の映画館に 【ヴァンヘルジング】 を観に行ったんだけど、私らの最大の目的は”抹茶パフェ”を食べること!

有名な和風茶寮‥都路里 (つじり)


本店は京都の祇園にあり、1階が ”京都南部で栽培されたお茶”の他に、抹茶を使ったお菓子やアイス各種が
お土産用に販売されていて、同じように (つじり) さんというんだけど漢字は ”辻利” と書きます。
2階は茶寮になっていて、抹茶やほうじ茶を使用したパフェや白玉、わらび餅、かき氷‥などが食べられ、
祇園のど真ん中にあるので、私が舞妓の頃によく通った大好きなお店でした。
でも、東京に戻って来たから、もう都路里さんで食べることもないだろうなぁ~って、あきらめていた私に、
ある日、京都のお友達から朗報が届いたの。

『 汐留にある 【カレッタ汐留】の地下2階に茶寮が出店したらしいョ!! 』

早速、ネットで調べてみると茶寮としては、京都に3店舗と、汐留の1店舗のみの
営業で、まさにこの汐留店は京都以外の都市で初出店なのです♪そして、念願叶って今日、お台場で
映画を観た帰りに汐留に寄って、大好物の抹茶パフェを食べてきた‥ってわけ。

↑上の画像をみて!!左が一番人気の”特選抹茶パフェ”で、右が”宇治パフェ”だョ。私は何度も”特選~”は食べたことがあるので、今日は”宇治~”にしました。”特選~”はすごく大きくて中には抹茶のアイスやシャーベット・白玉・ゼリーやアズキなど沢山のパーツが入っていて、めっちゃ食べ応えがあるんよねぇ。1860年から創業している京都では老舗のお茶屋さんが作る抹茶シリーズなので、どこの抹茶メニューのある茶寮よりも抹茶が濃厚で、ほんとに‥ほんとに美味しいのぉ~~♪ ヾ(〃^∇^)ノ オススメよん♪
京都の店舗では連日長蛇の列だけど、汐留店も負けずと並んでいたョ。
並んでも絶対に食べる価値あり!! 東京近郊に住んでる人‥私の一押し ”抹茶パフェ” をぜひ、食べに行ってみてねっ★"

都路里 汐留店  年中無休
月~土 11:00 - 23:00 (L/O 22:00)
日祝 11:00 - 22:00 (L/O 21:00)
詳細は ⇒ http://www.caretta.jp/floor_guide/b6/show.htm
[PR]
by fuzika | 2004-09-12 20:41 | ◇ 出来事@庶民的生活  Mail ↑TOP
舞妓&芸妓@思い出話 ~第3話~
d0005476_16242746.jpg名刺=千社札 (せんじゃふだ)

千社札 (せんじゃふだ)‥って聞いて「?」と思う人でも、左の画像を見ればわかるでしょ?よくお寺や神社の門や天井などに貼ってあるもんね。

千社札‥って大昔は銅板や木の札で作られたらしいけど、江戸時代頃から紙の札となり、その後‥神社などにお参りした証拠として、家内安全・無病息災・商売繁盛などを
願って貼っていく風習が今でも残っているみたい。
現在では、お洒落なデザインなどから芸人や粋な人たちが名刺がわりに使用しているやんねぇ。
舞妓や芸妓の名刺も実は千社札なんですぅ。
お座敷などでお客さんに挨拶として渡すものなんだけど、裏がシールになっているので、もらった人はとっても喜んで
くれはります。あっ!言い忘れていたけど、舞妓や芸妓が使う名刺は千社札の他にも「花名刺」という和紙名刺もあってね、でも実際のところ千社札の方が主流になってるんョ。

私は花街にいる間、出会った人には必ず名刺(千社札)を渡すようにしてました。
印刷屋さんに頼んで2000枚単位で作ってもらうんだけど、今までで1万2千枚ほど手元に届いたので‥
ってことは1万人ぐらいの人と接してきたわけ?
う~ん‥さすが京都の伝統文化の継承。
普通ではなかなか会えないような人とも、舞妓という仕事を通じてお話できたり仲良くなったり‥
いろんな人とお話して、いろんな人を見てきました。
ほんとに出会いの多い、いろんな意味での人生勉強をしてきたなぁ‥


d0005476_16252433.jpg舞妓の頃、出張で全国を廻っていた時に必ずしてたことがあります。
観光名所など自分がそこに訪れた記念に、千社札を貼って帰るの。

『いつの日か、再びこの地を訪れることがあった時に、この千社札が残っていますように‥』 と願いを込めて。

そしたらね、一度だけあったんだ。
7年後ぐらいに、たまたま旅行で同じ場所を訪れた時に、だいぶ色が
ハゲて薄汚れていたけど私の千社札を見つけた瞬間!
なんかジーンときてウルウルしてしまったのを覚えています♪

(→右の画像、ネット上で素材を借りて文字を入れて千社札を作ってみた。画像などに斜めに貼ると粋な感じでしょ?舞妓の時の私だョ。)


【TB】させてもらったニョ。
Warkaholicことわざ日記 / ◆
[PR]
by fuzika | 2004-09-06 16:22 | ◇ 京都祇園@花街生活  Mail ↑TOP
↑TOP↑