タグ:舞妓&芸妓@関連全般 ( 51 ) タグの人気記事
Mail ↑TOP
一番お気に入りの "私" ‥を描いてくださいましたぁ♪^^
これは、私の芸妓時代!年齢的にも女として磨きがかかった絶頂期★(^_-) 舞妓&芸妓‥をやってきて、数ある自分の画像の中で一番好きなヤツなんだ♪^^

d0005476_15491131.jpg


そして、Marinaさんという方が‥この画像を元に私の絵を描いてくださったことを。。。facebook友達の CLFさん が教えてくれましたぁ!
自分だけでは決して探し得なかった情報だろぅから、CLFさんに感謝ですぅ (ありがとう☆)
と同時に、描いてくださったMarinaさんにも (*^ヽ^) ンー……ヽ(*^・゜)ノ~チュッ♪ おおきにどすえぇ~~(笑)


↓     ↓     ↓ ジャンプしてみてね!!

http://www.flickr.com/photos/giongeiko/7420152916/

[PR]
by fuzika | 2012-07-22 16:09 | ◇ 京都祇園@花街生活 | Trackback | Comments(3)  Mail ↑TOP
(笑)‥反対に、舞妓時代に嫌いだった花簪 (かんざし) 【続々々編】
シリーズで綴る‥ "お気に入りの花簪" とは反対に、舞妓時代に嫌いだった花簪がありました。
今回は‥そうそう、ちょうど今月(12月)に挿す花簪です!


d0005476_12471659.jpg


今までシリーズ化して綴ってきた‥お気に入りの花簪シリーズ とは反対に、どうしてもスキになれず
挿している間 (1ヶ月間) は 憂鬱で、ホントに嫌いだった花簪 (はなかんざし) が~私には数種類あったわけで~


1つ目は‥【朝顔】 の花簪。

2つ目は‥【紫陽花】 の花簪。

3つ目は‥【銀杏】 の花簪。


そして、久々に嫌いな花簪シリーズ復活!(苦笑)私の中で嫌いやった花簪4つ目は。。。【まねき】の花簪ですっ!!


上の画像を見ればわかると思うけど、花簪部分に "まねき" が掲げられ、そこに歌舞伎役者さんの名前が!
12月の京都南座では、毎年、吉例顔見世界興行が開催され~12月上旬に五花街の各花街が それぞれに "総見" という儀式として~舞妓や芸妓の格好をしたまま桟敷席から歌舞伎(昼の部)を鑑賞するという日があります。
私は歌舞伎が大嫌いだったんだけど。。。花簪のまねき部分は最初は白紙のため、好きな役者さんを2名選び、その役者さんの楽屋に行って書いてもらわないとダメなので、、、もう、絶対に総見に参加せんとあかんかって(涙)
それも、まねきの花簪は毎年デザインが変わり、みんなお揃いを挿すのが義務づけられているため、昨年のは使えない‥なので、めっちゃ嫌々ながら毎年、総見に参加してた覚えがあるなぁ~(T▽T)アハハ!
それに私、歌舞伎が嫌い=好きな役者さんがいない!役者さんに興味がない!~ので、毎年、2名も選ぶのが大変 (^^;; 楽屋に行く時はファンのふりをしなきゃいけなかったし、余計に‥ね(苦汗)
出演者をあみだクジにして、書いてもらう役者さんを決めてた年もあったなぁ~(もう時効だから言えるけど・笑)
上の画像の時は‥菊五郎さんと時蔵さん。菊五郎さんは女役やったので赤い字なんよ。

そうそう、今年は社会的問題かのように有名な事件になった海老蔵さんが出ないということで、海老蔵@ファンの舞妓は、花簪に書いてもらえず さぞかし悲しかったやろぅね~(^w^) ぶぶぶ・・・
当時、書いてもらったことを全然覚えてなかったけど、海老蔵さんのお父さん=團十郎さんの名前が私のまねきの花簪にあったので(右側)、この画像も載せておくね(笑)


d0005476_1393189.jpg

[PR]
by fuzika | 2010-12-21 13:19 | ◇ 京都祇園@花街生活 | Trackback | Comments(4)  Mail ↑TOP
お正月の芸妓は~誰でも〇〇美人?! (苦笑)
何度か、このブログで綴っているので~知ってる人も多いと思うけど。。。
私は両親共にもう他界しているので、毎年、お正月だからといって帰る家がありませーん(涙)
普段はそんなに寂しくないけど、今の時期になると 無性に親に会いたくなったり、せつない年越し&新年かな。
だから ここ何年も、お正月らしいことは ほとんどしていないんだ。 (年越しソバとお雑煮は作って食べるょ・笑)
昔、祇園の花街にいた頃‥あの 雁字搦め (がんじがらめ) な状態で いろんな しきたりを守っていたのが
今の生活と比べてしまうと、嘘みたい!( ;谷) 当時は、よくあんなに頑張れたなぁ♯
特に今のお正月となると、沢山のしきたりがあって、ホンマ大変やったもんなぁ・・・ρ(´ε`*) イジイジ


以前の記事 で、舞妓と芸妓の違いを後姿の比較画像と共に説明したことあったでしょ?!
その画像を見てもらえば わかるよぅに、年齢はそんなに大差なくても 衣装や髪型が少し異なるだけで、
あんなに大きな違いがあって (特に、艶っぽさ・色気) 芸妓の後姿~につい惚れてまう殿方は結構いました(笑)

何度も思い出話で綴ってきた しきたりだけど。。。
1月7日(始業式) と、 1月15日(小正月) には、祇園では舞妓と芸妓が全員、黒紋付の正装を着て
お花(お仕事)に行くので、白塗りの白色に、衣装の黒色がピッタリ!というか、引き締まる感じで
普段よりも余計にベッピンに見えまするぅ~~~(^w^) ぶぶぶ・・・

普段の衣装はそんなでもないけど、なぜか黒紋付を着た芸妓の後姿は、もうヤバイぐらいな艶っぽさ&色気♪
要するに、お正月~この時期の芸妓は、誰でも 後姿美人に変身なのだぁ!! (>▽<)きゃー♪
\(\◇ ̄ ) ヘン~(  ̄▽/)ゝ シン!!! \(○ `O´ ○)/ トゥーー!!



~ってことで、芸妓時代@黒紋付を着た 私の "後姿美人" な一枚を! (*^m^)o==3
20歳そこそこには 全然見えないでしょ?! イロッペぇ~~~~(*ノ∇)ゝ きゃん♪



d0005476_2185083.jpg

[PR]
by fuzika | 2010-01-04 02:19 | ◇ 京都祇園@花街生活 | Trackback(1) | Comments(1)  Mail ↑TOP
(笑)‥反対に、舞妓時代に嫌いだった花簪 (かんざし) 【続々編】
シリーズで綴る‥ "お気に入りの花簪" とは反対に、舞妓時代に嫌いだった花簪がありました。

d0005476_2351575.jpg


今まで幾度となく綴ってきた‥お気に入りの花簪シリーズ とは反対に、どうしてもスキになれず
挿している間 (1ヶ月間) は 憂鬱で、ホントに嫌いだった花簪 (はなかんざし) が~私には3つありました。


1つ目は‥【朝顔】 の花簪。

2つ目は‥【紫陽花】 の花簪。

そして、3つ目、嫌いな花簪シリーズ、トップ③に余裕で入る(?)
私の中で嫌いやった花簪は。。。【銀杏(いちょう)】 ですっ!!



嫌いな理由は?って聞かれても、答えられへん。
ほら、よく言うアレですゎ~生理的に合わない!~ってやつ(笑)
銀杏は11月に挿していたんやけど、この画像では 上の白い花櫛にも銀杏の柄があるため
髪飾りのお揃いということでオシャレな感じではあるんやけど、どーもシックリこないというか、、、
髪型にも挿しづらい感覚やったのを よ~く覚えてまするぅ Σ(゚д゚lll)
(銀杏の角部分が髪の毛にひっかかって、髪の毛が数本、飛び出してしもぅたり)

この年の11月は、紅く色づいている銀杏の花簪にちょうど合うかのように、オレンジ色の着物衣装を
着さしてもぅてたんで、こんな贅沢な悩みを言ぅたら怒られてまうけど~ε=ε=ε=ε=ヾ(;◎_◎)ノ
沢山いろんな花簪を使用した中で、この銀杏もワースト③に入りましたァ。
でも、ワースト③の花簪に順番をつけるとしたら、紫陽花や朝顔の方が嫌いやったから‥
この銀杏は、その中でもマシな方やったんだけどネッ! 、ヽ`(~д~*)、ヽ
[PR]
by fuzika | 2009-11-21 23:59 | ◇ 京都祇園@花街生活 | Trackback | Comments(1)  Mail ↑TOP
(笑)‥反対に、舞妓時代に嫌いだった花簪 (かんざし) 【続編】
シリーズで綴る‥ "お気に入りの花簪" とは反対に、舞妓時代に嫌いだった花簪がありました。

d0005476_1316726.jpg


今まで幾度となく綴ってきた‥お気に入りの花簪シリーズ とは反対に、どうしてもスキになれず
挿している間 (1ヶ月間) は 憂鬱で、ホントに嫌いだった花簪 (はなかんざし) が~私には3つありました。


1つ目は、以前紹介した‥【朝顔】 の花簪。

そして2つ目が、今日、紹介する‥【紫陽花】 の花簪です。



紫陽花の花簪を挿す月は、6月。 (ちょうど、今日からやね・笑)
6月といえば、他には緑色した柳の花簪なんかも 舞妓は挿していますぅ。

上の画像は、小花の集団になっているので 紫陽花の花簪~と、わかる人が少なかったなァ。
なんで嫌いなんか‥理由を具体的に述べるのは難しいことやけど、頭に挿した時の感じが
なんや、シックリきぃひんのですゎ。(;^_^A アセアセ
この画像は、見てのとおり 【おふく】 という お姉さん舞妓がする髪型なので、髷の上部は櫛を挿すため
左側だけに花簪を挿せばいいから まだマシやけど‥
若い舞妓の髪型 【割れしのぶ】 ~やった頃に、紫陽花の花簪を挿した時は、もう最低っ!! “o(>ω< )o”
それが、この下の画像です↓


d0005476_142550100.jpg


ほらねっ?!むっちゃヤバイやろ(苦笑) 最悪ですゎ。 ΣΣ┏(_□_:)┓iii
6月といえば、梅雨の時期。
曇りや雨続きで、ただでさえブルーで、テンションダウンの日々なのに、嫌いな紫陽花・花簪のおかげで
余計と凹んでばかりいたのを覚えてるなァ~(´;ェ;`)

ただね、以前に紹介した 【無双 (むそう)】 の着物を6月は 何度か着させてもぅたから♪
これが‥この時期、唯一の至福の時~ハッピーな時間でしたァ(笑)

それにしても、この画像。。。首がないぐらい 肥えてるやんっ!! (ノ _ _)ノ ヤメテクレ!! ぉ見苦しくてスンマセン(謝)
クリックよろぴぃく (゜・^*)
[PR]
by fuzika | 2009-06-01 14:40 | ◇ 京都祇園@花街生活 | Trackback(1) | Comments(1)  Mail ↑TOP
読者からの質問 (花街) に 答えてみよう~っと・④
またまた久しぶりになっちゃいました~ 『質疑応答!』 シリーズ。
前回の記事の公開後に、読者4人から質問をいただきましたァ~回答が遅くなってゴメンねぇ(汗)


d0005476_16383617.jpg



遅ればせながら、みんなからの質問に答えてみよう~っと。

Q・初めましていつも綺麗な方だな~と思いながら拝見して居ります。
舞妓さんに大変興味があり知りたいのでこのサイトはとても勉強になります。舞妓さんは節分の時に変わり髷を結われますが藤花さんはどの髪型を
結われましたか?
それと変わり髷の髪型はキャリアで決まって居るのでしょうか?
(馨太夫さん / 女性)


ブログをご贔屓にしていただいてるようで~いつも、おおきにぃ(*^o^*)
お節分の時の舞妓は、「お化け」をする組と、変わり髷を結う組とに分かれます。
~と言っても、変わり髷を結えるのは、「おふく」という髪型のお姉さん舞妓だけ。
「割れしのぶ」という髪型の若い舞妓は、残念ながら変わり髷はアカンのですゎ。(;へ:)
そして私は、「お化け」チーム専門やったので、実は変わり髷を結ぅたことないんですぅ~
髪型の髷だけ変えても、お客さんはツウな人じゃなきゃ気づいてくれあらへんし…
どうせなら仮装して派手に変身してみたい!という思いからね(笑) (*‘ω‘ *)
そやし、変わり髷に関しては種類やら全然詳しくないけど…キャリアによって決まってる~いうことは
ないですょ。個々に好きな髪型を選んで、髪結いさんにお願いしたらええことなので♪
※参照記事⇒ その1 / その2 / その3

 
Q・はじめまして。のりと申します。ご質問があってメールいたしました。
祇園の置屋の天井にも千社札が貼ってあると聞いたのですが、お酒の席で食事する際に、梯子も使わず貼るらしいのですが、どうやって天井に張っているのですか?ぜひ教えてください。
(のりさん / 男性)


のりさんが言う「置屋」というのは、「お茶屋」のことやと思いますぅ。「置屋」は舞妓や芸妓を抱えてる
プロダクションのような場所で、「お茶屋」の方がお客さんの宴席がもてる場所やから。
私が現役やってた頃、天井に千社札が貼ってあるお茶屋は見かけたことなかったけど(柱には貼って
あった)、今は、そういうお茶屋もあるんやろねぇ~(ノ゜ο゜)ノ オオオオォォォォォォ-
神社なんかでも、よく高い場所に貼ってあるのを見かけますやんね。
あれは、ホンマかはわからんけど…高い場所に貼れるような専用の貼り棒があるとお客さんから
聞いたことありますぅ。
梯子は大げさやけど、片手でも持てるような棒やったら、座ったはる人の迷惑にはならんもんね。
(~ってか、知識不足でスミマセン) (゜人゜)(-人-)
※参照記事⇒ その1 / その2


Q・シンプルな質問で失礼します。
お仕事中、かつらがずれたり取れたりした事がありますか?
ドリフのコントみたいに転んで、かつらが飛んでいったり・・・。
そういう時は、開き直ってお客さんの前で外したりするのでしょうか?
多分、みんな疑問に思っていると思います。
(★星人さん / 男性)


これは、ちょっと笑えた質問でした(爆)ドリフのバカ殿を想像するとね~(ノ∇≦*) キャハッ♪
転んだ時ってね、かづらがずれたりすることはあっても、取れる(飛ぶ)ことはないやろぅなぁ…
いやね、かづらは、事前にかづら合わせをして、頭の形にフィットするようにオーダーメイドで作ってるので、
そう簡単には外れへんのですぅ。
特に、お座敷ゲームなど…罰杯でお酒を沢山呑む遊びにも参加せなアカンし、大量の水分摂取からか顔が浮腫んで、かづらが密着し過ぎになることも多々あり、むしろ痛いぐらい o(;>△<)O
私を含めて他の芸妓も、かづらが飛んでまうケースは今まで一度見たことないけど、もしもそうなったおりは…私やったら、星人さんが言わはるよぅに、絶対に開き直って外してた思いますぇ~(^w^) ぶぶぶ・・
※参照記事⇒ その1 / その2 / その3



Q・今の時代らしく、舞妓さんも芸者さんも携帯電話でお客さんとメールし合っていると聞きました。それは事実でしょうか?一見さんお断りで高嶺の花の憧れの人だったのに、そんなに気軽に舞妓さんたちと交流できる
世界なのですか?なぜか、ブッキーにショックを受けました。
(ワッキーさん / 男性)


はい・・・・・これは、残念ながら事実ですぅ~(w_-; ウゥ・・ 私も、めっちゃショック!というか、
今の時代に祇園にいなくてホンマ良かったなァ~って思った。銀座に来はるお客さんの中には祇園で遊んだはる人もいるし、そういった現在の花街事情は耳に入ります。舞妓は一応、表向きは携帯を持っていないことになってるけど、影ではみんな持ってるし、隠れてお客さんと個別にやりとりしている舞妓もいるみたい。それに、芸妓になったら堂々と、携帯を使ってお客さんに営業してるなんて‥
なんか、ホステスじゃあるまいし悲しいよね。今の時代というより、そうせな生きていけない この不景気に‥みな必死なんやろね。 Σ(□ ̄; )Σ(    ;)Σ( ; ̄□)Σ( ̄□ ̄;) ガガガガビーン!!!
You Tube には、お茶屋でのお座敷遊びや、舞妓たちが舞を舞っている映像が多数公開され~
一見さんお断り~神秘的で高貴な世界といわれた‥祇園という花街も、今じゃ誰でも覗けてしまう。
誇りとかプライドとか、いろんな意味でも‥私は、自分がアノ時代に祇園で過ごすことができて
幸せやったし、あのまま芸妓を続けていなくて良かった~祇園にいなくて良かった!とつくづく思いマス。
※参照記事⇒ その1


※質問メールをいただいても ナカナカお返事ができなくてごめんなさい。
でも、こうした形で ピックアップしながらいろんな質問に今後も回答していこうと思うので、
何か知りたいことある人は、気軽に メール してくださいねん★"





※上の画像は本文に関係ありませんよォ~(笑)自分で結構、お気に入りの1枚です~ ヾ(≧∇≦*)〃
[PR]
by fuzika | 2009-05-25 16:53 | ◇ 京都祇園@花街生活 | Trackback | Comments(1)  Mail ↑TOP
(笑)‥反対に、舞妓時代に嫌いだった花簪 (かんざし)
シリーズで綴る‥ "お気に入りの花簪" とは反対に、舞妓時代に嫌いだった花簪がありました。

 
d0005476_15564637.jpg

この花簪、何のお花か わかりますかァ?!(※ヒント‥夏の時期に挿すお花です)
他の舞妓が挿していないような アンティックものやったり、昔ながらの職人さんが作る花簪を
私は舞妓時代に沢山挿させてもらったし、お気に入りの花簪シリーズ でも紹介してきたやんね。

この画像の花簪も 実は 蔵に眠っていた昔の古い花簪。
デザインも当時にしては珍しいものでした。

でも‥Σ(゜□゜;) ガーン (。□。;) ガーン (;゜□゜) ガーンっ!!
ごめんやけど、、、めちゃくちゃ嫌いでした♯
一輪でツボミもあって、普通ならば大好き系なんだけどぉ‥なぜか好きになれずにぃ~~o(;>△<)O
私の頭(顔)の大きさやろか‥なんか、前髪の横に合わへんというか、しっくりきいひんかって、嫌いやったなァ。

この花簪、私は8月に挿していました。(普通の舞妓の8月は、だいたいススキの花簪を挿す)
最初の問いかけの答え‥この花簪は‥

朝顔の花簪 です!


クリックよろぴぃく (゜・^*)
[PR]
by fuzika | 2009-03-24 15:45 | ◇ 京都祇園@花街生活 | Trackback | Comments(0)  Mail ↑TOP
読者からの質問 (花街) に 答えてみよう~っと・③
ひゃあ~~!! (≧∇≦) 2年ぶりぐらいの復活になっちゃう 『質疑応答!』 シリーズ。
今回は、読者の中からいまだに多く届く質問に答えたいと思いまぁす★"


d0005476_19115837.jpg




沢山の読者が聞きたかった2つの質問に、答えてみよう~っと。

Q・舞妓さんは自由に恋愛できるのでしょうか?それともお客さんとの
恋愛が多いのですか?(30代の女性より、他同様の質問多数!)


うーん、、、これは微妙ですぅ♯(-""-;) 昔と今とじゃ、時代の流れと同じように、花街の恋愛事情も
多分変わってきてると思うので。
私が舞妓やってる頃は自由に恋愛するのは難しく‥いや、私が所属していた置屋がものすごく
厳しくて、休日もお姉さんや若いお母さんと団体行動で見張られてる状態やったので、
同世代や若い男性との出会いが、ほとんどなかったですぅ~(ノд・。) グスン
若いお客さんもお座敷で会えるときあるけど、そういった遊びをするぐらいだから落ち着いていると
いうか、妻帯者ばかりやし。。。
それに月2日しか休みがなく、芸事の修行をしながら、夜は毎晩、深夜1時までビッシリ働いて
人気があれば 朝や昼からのお仕事もこなすわけやし、彼氏とかいてもナカナカやっただろぅなぁ~
私の場合、舞妓としての終わり頃、、、芸妓になる少し前ぐらいまでは 誰ともお付き合いせず
舞妓のプロになるんだぁ~とか、キャリアウーマン的な意欲で頑張ってたょ。
舞妓になって最初にお付き合いしたのは、結局、お客さんやって‥でも、その人はバツ①やったので
お座敷で堂々と胸張って会ってたなぁ~~(苦笑) まぁ、そんなこともありました~(´m`)
ただ、他の置屋さんは 規則とかがそんなに厳しくなかったと思うので、自由恋愛があったかもだけど
やっぱり、基本的には、置屋にとっては舞妓はお金になる大事な商品でもあるんで、表向きは
一般人とは恋愛禁止傾向が強かったかもです。 ( ´゚д゚`) えーーー
置屋は、恋人じゃなく‥旦那さんになってくれるお客さんを探し、くっつけようとするものだから‥

 
Q・舞妓さんや芸妓さんを呼ぶ料金(お花代)は、具体的にいくらぐらい
ですか?だいたいの金額を教えてほしいです。(50代の男性より、他同様の質問多数!)


この質問に関しては、今働いている銀座のお店でも、相当 お客さんから聞かれることなんだけど‥
ぶっちゃあけ、私もその金額は正確的にはわからないんですぅー(´;ェ;`)
お花代というのは、時給のような換算で基本的には舞妓も芸妓も同じ金額。
それにプラスされていく別祝儀や各種バックマージンというのが、舞妓や芸妓のクラス(ランク)によって
異なっていくし、お茶屋によってもバックの乗せ方が様々なわけで。。。
これは京都にある5つの花街によっても それぞれに違ってくるらしく、祇園だけじゃなく他の花街から
舞妓や芸妓を呼んだ場合、同じ条件で、同じ時間で 呼んでも 料金にだいぶ差があるみたい~。
それに請求書。。。お茶屋によっては いまだに時代劇に出てくるような巻紙で届くこともあり
内訳が一切なく、合計金額のみが記載されていることもあるそうな。 オソロシイ~ w(*゜o゜*)w
よく花街で遊ぶときは一切、お金を持っていかなくていいと‥
お花代や席料、お料理、二次会や三次会で行ったお店の支払い、帰りのタクシーなど、全てがツケに
なっていて、後で一括にしてお茶屋からまとめて請求がいくみたいだから。
ちなみに、銀座のお客さんで行かはったことある方から コッソリといくら請求がきたのか聞いてみた
ことあるんやけど‥お客さん2人で舞妓と芸妓を2名呼んで2時間遊んだ結果、20万円ほどだった~
とか、お客さん3人で舞妓や芸妓が入れ替わりで沢山来て、二次会と三次会と丸一日遊び倒した
結果、110万円ほどだった~と、、、金額っていうのはあってないようなもの‥ほんとにピンキリやゎ。

最後に、私から 攻略法というか、ポイント的なものを2つ お教えしましょぅ~(ノ∇≦*) ウフフ♪
先ほどお話したように、舞妓や芸妓のお花代には、裏で別祝儀というのがつくので、基本的には
お座敷で舞妓や芸妓にご祝儀 (チップ) を渡さなくても 恥ずかしいことじゃないです。
でも、ご祝儀を出さないのは しきたりに反するとか、失礼にあたるんじゃないか?~って
よく聞かれるけど、ホント、これは大丈夫なことなので。
あと、予算的なものがあるなら、見栄をはらずに ぶっちぁけトークで 腹割って事前に話せば
そんなにバックを乗せずに 向こうも勉強してくれると思うので、思い切って相談してみてくださぃっ!!



※質問メールをいただいても ナカナカお返事ができなくてごめんなさい。
でも、こうした形で ピックアップしながらいろんな質問に今後も回答していこうと思うので、
何か知りたいことある人は、気軽に メール してくださいねん★"





※上の画像は全然本文に関係ありません(笑) 以前、プロの方に撮影してもらったものだょ~ (*ノ∇)ゝ
[PR]
by fuzika | 2009-03-01 19:13 | ◇ 京都祇園@花街生活 | Trackback | Comments(0)  Mail ↑TOP
昨日のニュースで‥京都の舞妓が100人! という現実。
昨日のニュース で、京都・五花街の舞妓総勢人数が100人に達し、1965年以降最多!と。

すっごいビックリだぁ‥。 Σ(='□'=)
私が舞妓になったとき、祇園甲部では18人目。
五花街(祇園甲部・先斗町・宮川町・上七軒・祇園東) 全部を合わせても、舞妓は50人弱だったの。

当時は、今みたく情報社会ではなかったし、舞妓や芸妓、花街に関することが ほとんど表に出なかったし
もちろん 舞妓になるのも お客さんと一緒で一見さんお断り。
公に募集なんかしていないし、よっぽどしっかりとした紹介者がいなきゃ、受け入れてもらえなかった。

それが今じゃ‥
ネット上で一般公募する置屋 (花街) もあれば、"おおきに財団" やらいう組織が間に入って、五花街から
自分の好みの花街に 簡単に舞妓志願者を紹介してあげている。

それに時代の流れと共に、昔ほど修行も厳しくないらしく ちゃんとした行儀作法や礼儀などがまだ出来ていない
まま、ある程度の時期になれば 自動的に舞妓にデビューさせて、人数が多くって より取り見取りを売りにしている
かのように、花街活性化プロジェクトに必死だし。。。


もっと驚くことに!
表向きは持たせない~を通しているけど、今のご時勢‥舞妓だって裏では携帯電話を持つのは当たり前。
それもエスカレートしてきて、 中には、ご贔屓や大事なお客さんにだけ連絡先を教え、舞妓や芸妓が自らお客さんにメールなどで営業行為している妓もいるんもんねぇ‥(キ▼д▼;) トホホ・・
高額なお花代払って敷居が高い花街のしきたりを重んじれば、舞妓や芸妓と交流するの‥普通では大変なことだったはずやのに、今じゃ簡単に舞妓や芸妓と繋がっていられる。
銀座で働いていると お客さんもそれなりの人が多いから‥そんな現状を聞かされると なんや、むなしくなるょ。
だけど‥
舞妓が100人!ってことは、若手の白塗りした芸妓も必然的に急激に増加しているはず。
こんなに人数が沢山いれば、顔がべっぴん、、芸事が優秀、座持ちが上手~など何か他の妓から秀でるものが
なければ売れない。
私らのときみたいに 顔を白く塗っていれば 次々お呼びがかかって、誰でもバンバン売れる時代じゃないから。
売れる妓と売れない妓の差がハッキリと、そしてすごく大差が出るやろぅから‥だから、携帯で自らが営業しなきゃ
生き残れないんやろぅね。 ショッ━━━━━∑(゚д゚lll)━━━━━━キング!!

でもさぁ、ノルマがあって営業に必死で、携帯電話が手放せないクラブのホステスやキャバ譲やないんやから。
世界で京都にしかいない "舞妓" というものへの 誇りとかプライドというか‥どんな状況になっても 誰もが手が届きそうで届かない 高嶺の花的な‥そして、水商売最高峰と言われる 京舞妓でいてほしかったょ "p(-x-〃) イジイジ

Σ(□ ̄; )Σ(    ;)Σ( ; ̄□)Σ( ̄□ ̄;)  ガガガガビーン!!!
で、結論は。。。個人的な意見だけど、現在の花街&舞妓&芸妓は あまり胸張ってオススできませーんっ!!!



d0005476_15304525.jpg
(※画像は、本文と関係ないょ。 温集会の時、同じ出番日の舞妓と 黒紋付の正装。白黒のフィルムで撮影)
[PR]
by fuzika | 2008-03-27 15:34 | ◇ 京都祇園@花街生活 | Trackback | Comments(5)  Mail ↑TOP
失敗で後悔の‥ ”ポスター撮り”
舞妓の頃、京都の定期観光バス のモデルに選ばれたものの、当日は白塗りが失敗!! ( ; ゚Д゚)


現在のコトは知らんけど、私が舞妓だった頃は、京都定期観光バスのモデルが 祇園の舞妓から毎年1名選ばれるんだけど‥(* ̄- ̄) ふ~ん
私も20~30人いる舞妓の中から その一人に選ばれて嬉しかったものの、当時は舞妓になって2年目。
まだ白塗りするのも下手だし、ものすごくデブだし‥本当にイケていない&あかぬけしていないダメ舞妓♯
毎年、ポスターの背景バックは、紅葉とか寺院とか京都らしい場所で撮影するのに、なぜか、私の時だけ
趣向を変えてポスターの背景バックは 真っ白!‥そう、スタジオ撮りだったんですぅ~(;・∀・)
背景が華やかじゃないシンプルな分、白塗りした舞妓の存在がすごく浮き立つのに、下の画像を見てのとおり、
当日は白塗りがウマいこと描けなくて大失敗!(/□≦、)エーン!!
事前に趣旨やその流れを聞いていれば、もっと早起きして白塗りに気合いを入れて描いたのに~(苦笑)

自分の地元である東京へ白塗りしてお仕事で出張した時、東京駅へドーン!!と このポスターが何枚も
貼り出されているのは嬉しい反面、失敗した白塗りの情けない自分の顔が並んでいて、めっちゃ恥ずかしくてブルーに陥ってたのをよく覚えてます。(※周りは褒めてくれるけど、自分では白塗り顔に納得いかない~ってやつデス)
モデルに選んでもらえるのが、もっと年数が経ったお姉さん舞妓だったら、どんなに良かったか。。。と、
選んでもらえた快挙を喜ぶよりも 贅沢な悩みをブツブツ言ってばかりいたなァ‥私。 "p(-x-〃) イジイジ


画像は 自分が写っているポスターをバックに
記念のショット!なんか、嬉しがり丸出しっ♯



d0005476_11401847.jpg

※舞妓になって2年9ヶ月目に、ポスターをバックに撮影。 紫色の "らん菊" の花簪を挿しているから、10月ょ♪
[PR]
by fuzika | 2007-11-04 12:16 | ◇ 京都祇園@花街生活 | Trackback | Comments(2)  Mail ↑TOP
↑TOP↑