映画 【SAYURI ~Memoirs Of A Geisha~】 について綴る5回目の記事です。
(※関連ログは⇒1回目 / 2回目 / 3回目 / 4回目 / 6回目 / 7回目 / 8回目 / 9回目 /
          10回目 / 11回目 / 12回目-最終章-



先日鑑賞した 【SAYURI -さゆり-】 と、私が実際に見聞きしてきた現在の花街事情とを比べながら
シリーズでお話しています。
※ ネタバレの可能性があるので、鑑賞してから読んだ方がいいです‥


姉妹縁組

前回の記事でちょっと触れたけど、舞妓や芸妓には必ず1人のお姉さんがつきます。
京都の花街では 『○○さん姉さんに引いてもらう』 ~という表現で言うかな。SAYURIとおカボ (工藤夕貴) が
同じ置屋にいるのに、引いてもらうお姉さんが違う‥ということはホンマの世界でもありえるお話です。
初桃姉さんクラスの人なら、普通は置屋に住む妹分たちをみんな 引いてあげはると思うんやけど、映画では同期のSAYURIとおカボが、お姉さんが違うことによって異なった生き方をしていく様子が伺えて面白かったんじゃない?
おカボと初桃姉さんは同じ置屋に住み込んでいたけど、SAYURIと豆葉姉さんは姉妹なのに、それぞれが違う場所に住んでいたでしょ?これも、花街でもありえるコトなんだけど、すごく&すごく羨ましいお話だよぉ。
やっぱり引いてもらうお姉さんと一緒に住むということは、めっちゃしんどい。 だって、四六時中 気を遣っていないと
あかんし、それに裏の部分も全部見えてしまい、お姉さんのコトを尊敬できなくなってしまうから。 ρ(-.-、)

d0005476_21244368.jpg
姉妹の縁組はしていなくても、置屋が一緒なので姉妹分になる SAYURIと初桃の争うシーン

こんな体を使った争いは‥ 昔はあったのかもしれんけど、今の花街では ありえない。
姉さんには絶対服従!なので、言い訳や口答えは一切却下。 姉さんの言うことが100%正しいんです。
誰が聞いても正しいコトだったのに、ただただひたすら謝ってた。 そしたら悔しくて涙が出てきた。
泣き声は出ないけど、ただ涙がに静かにポツリ‥ポツリと頬を流れ始めたの。
それを見た姉さんは 『怒られて涙を流すということは自分が正しいと思ってるからやろ!』  って、もっと私を怒った。
花街では感情の自由も奪われるんよね‥。後にも先にも私が姉さんやお母さんの前で涙を見せたのは
これ1回だけ。そして、お布団の中で枕を濡らしたんは、2回。
それ以後、どんどん強くなって‥というか感情を抑えていたら、泣くコトを感情から消してしまったんかもしれない。
今は何でも笑って話せるけど、当時は生き地獄だった気がする。 決して手をあげない‥言葉の暴力。。。
体の痛みや傷はそのうち消えるけど、心の痛みや傷は深くなり、いつまででも私を苦しめていたんだ。
その証拠に 花街に入った時から生理が来なくなったの。 まァ、来ても1年に1~2回。
忙しいスケジュールだったので、病院にさえ行かせてもらえなかったから‥。
だけど不思議なことに、芸妓になって置屋を出た途端に再び毎月 ちゃんと生理がきた。  ヽ(  ̄д ̄;)ノ エー!?
今思えば、若い成長期でも ものすごいストレスがかかって そんな現象を起こしていたんやろぅね。


暗いお話は これぐらいにして‥

.....Σヾ(;☆ω☆)ノ   ピーーーー!! 

放送禁止になるような 禁断の画像を蔵出し しますっ!! (笑)


d0005476_15582361.jpg

ギャハハハ!! ☆ミヾ(∇≦((ヾ(≧∇≦)〃))≧∇)ノ彡☆ バンバン!!!!)


ってゅうか、冷めた目線‥(;¬_¬);¬_¬);¬_¬);¬_¬)  Σ( ̄(OO) ̄;) ギクッ
ちょっと何ですかァ?コレ?
いや、いや‥先ほどの語りに関連してる画像なんですゎ。

この4人は同じ置屋の姉妹筋。 ⇒※私の醜いデブさを見せたくなかったから、今まで封印にしてた ププッ (*^m^)o
私たち4人を引いてくれはったお姉さんとは、おカボ&初桃のように‥一緒のに置屋で衣食住を共にしていました。
そのお姉さんは50歳代ぐらいで、置屋の内娘さんだったので、それはそれは厳しいお方で。
私たち4人は、お姉さんが一緒ということで姉妹分になるんやけど、辛い修行に耐えながら助け合いながら
毎日を過ごしてたんだ。
実家には1年に1回しか帰省することができずに親よりも一緒にいた時間が長かったせいか、ちゃんとした節度ある
上下関係はあるものの、すごく仲良しだったんョ。
これは、夜中1時の門限に お座敷から帰ってきた4人が‥白塗りを落とす前に落書きをして遊んでた時のもの。


あっ、姉さんたちの名誉のためにも‥

ホンマは、みんな綺麗なお姉さんやったという証拠の画像も出さなきゃ(笑)


d0005476_15585377.jpg
落書き画像で私の隣にいるお姉さんは、この画像では一番左にいる芸妓。
私の上にいる2人のお姉さんは、左の青いパジャマのお姉さんがこの画像では一番右の赤い着物の舞妓。
赤いパジャマのお姉さんは、この画像では右から二番目の青と水色の柄の着物の舞妓。
そして、白い着物の私は‥ごっつう ヽ()`Д ´( )ノ ←でぶ!! めっちゃ若かったしなァ (恥)


ほらねっ!! ☆ъ(*゜ー^)> パチンッ♪

うちの置屋のお姉さんたちは みんな綺麗やったんやからァ~★



そして、後日、第2弾!さらなる進化をとげた4人の登場です! (o>▽<)o キャハハ


d0005476_15592091.jpg
他では絶対に見られない 衝撃的な画像を楽しんでもらえたかな?!(爆笑)
まだシリーズは続きます!次回④をお楽しみにぃ★ バビブベボー ヾ(◎皿◎)  バイバイキーン (←ヤバッ!! 死語)

【TB】させてもらったニョ♪
honu☆のつぶやき / ◆海の見える街 / ◆興味津々


 
by fuzika | 2005-12-29 23:41 | ◇ 京都祇園@花街生活 | Comments(4)  Mail ↑TOP
Commented by honu at 2006-01-01 08:39 x
TBありがとうございます!そして・・・貴重な画像にお披露目、ありがとうございます(笑)
実際の花街も、『SAYURI』と同じように厳しい世界なんですねぇ。艶やかな舞妓さん姿からは想像も出来ないです(-_-;)



Commented by fuzika at 2006-01-02 22:42
honuさん>
はじめまして。こちらこそこのたびはトラバでお世話になり、ありがとうございました♪
今まで誰も知ることのできなかった裏話や、蔵出し画像をアップしてきたおかげで、このブログのリピート率はどんどん伸びてますョ。
すごくキレイなモノって、それ以上に裏があるもんですねぇ~
この記事の数々がhonuさんの雑学に繋がったら嬉しいっす!(笑)

Commented by 妃紗 at 2006-01-23 01:34 x
TBありがとうございました~♪♪とてもてても嬉しかったです(>▽<)
それにしても,すごい映像ですね(笑)なんだか衝撃です!!色んな意味で(笑)
SAYURIの世界に生きた藤花さんをもっと知りたいと思うので,これからもちょくちょく寄らせていただきますね☆
Commented by fuzika at 2006-01-26 08:29
妃紗さん>
このたびは、トラバでお世話になり、ありがとうございましたァ~
女性のほとんどが一度は憧れたりする舞妓、、いや花街の世界なので
今後も私にしか語れないようなネタをひっぱり出してがんばってみますねん♪
お暇なときにでもまた来てやってくだされ☆
(⌒∇⌒)ノ""マタネー!!

<< 猫の愛ちゃん◆冬の毛並み ↑TOP↑ 元舞妓が語る‥ 【SAYURI... >>