以前綴った 元舞妓が語る‥【SAYURI】 シリーズ 全12章 が大好評だったので

6/16日~公開される 【舞妓Haaaan!!!】 も軽くシリーズで、語っておきますゎ♪


(※関連ログは⇒序章 / シリーズ① / シリーズ③ / シリーズ④ / シリーズ⑤ / シリーズ⑥ / )



舞妓にデビューして、最初の1年間は‥
下唇にしか お紅を塗ることできひんの。

d0005476_345293.jpg
d0005476_3491336.jpg
d0005476_346098.jpg
"初心者マーク" って言ぅたら わかりやすいやろか?! パッと見でも デビューしたての舞妓ってわかってもらえるよぅに
デビューしてからの約1年間 (自分の直属のお姉さん芸妓から 許可がおりるまで) は、下唇だけにお紅を
塗るものだけど、それがまた鼻の下が長く見えて、ホンマ情けないお顔なんですゎ(冷や汗)

上の画像、柴咲コウさん。
彼女は本編では上唇も塗ってるけど、このポスター(チラシ)用の撮影では、下唇にしかお紅を塗ってないね。
でも、目には黒いアイラインをひいているから お顔がわりとハッキリしてベッピンさんに見えるわぁ♪
うちらの世界では‥デビューして最初の1年間は、目に黒いアイラインをひくのは禁止。
変わりにピンクや赤い色でアイラインをひいたり、目尻だけにピンクや赤色でぼかすよぅに塗ったり~どっちのやり方を
選ぶかは個人の好み。自分で 顔をつくる (白塗りする) ので、だんだんと自分に合う仕方がわかってくるものなの。
お紅が下唇にだけしか塗れないし、目元も赤やピンク色でぼかすだけやし、デビューしたてはどの舞妓もそうやけど‥余計と変顔になるのぉ(泣)

真ん中の画像、舞妓デビュー当時の私。 (※白塗り下手くそやし、全然イケてなくてゴメンちょ・苦笑)
私の場合、目には赤色のアイラインを細くひいて、目尻にピンクのシャドウでグラデーションをつけてたかなぁ~
柴咲コウさんは、自分の唇の大きさよりも もっと小さくお紅を塗ってるのに比べて、私は唇とほぼ同じ大きさで
下唇にお紅を塗ってるでしょ?! 小さめに塗る舞妓の方が多いけど、私には許せない~みたいなこだわりあって。。。
だって、小さく おちょぼ口に塗ると~ "志村けんのバカ殿" みたいやん(笑)きゃはは~~♭

下の画像、お店出し (デビュー) の儀式の時の舞妓。
お店出しから3日間は黒紋付の正装になり、いろんなお座敷を短時間で ご挨拶回りするの。
この時だけは特別に、髪には‥べっ甲などの上等の簪 (かんざし) を挿すもんなんょ。
左の画像では見えにくいけど、柴咲コウさんも黒紋付を着てるから‥右の画像の舞妓と同様に、髪に銀ビラを
左右両方に挿しているでしょ?! 私は普段の姿なので 右側だけに銀ビラを挿してますぅ。
細かいことなんやけど、ちょっとの違いもわかってもらえるよぅに 画像を3枚比較してみた♪理解してもらえたかな?


[PR]
by fuzika | 2007-05-14 05:53 | ◇ 京都祇園@花街生活 | Comments(0)  Mail ↑TOP
<< 話題の‥ビリーズブートキャンプ... ↑TOP↑ 元舞妓の視点から‥舞妓Haaa... >>