着物の着こなしは○○で決まる?!この日は、酔たんぼ‥お行儀悪かった私なのですぅ (゜o゜;


この画像は‥芸妓姿の私。
とってもお行儀が良いです (笑)


d0005476_10533548.jpg



この画像も‥同じく芸妓姿の私。
とってもお行儀が悪いです (笑)


d0005476_11567.jpg



どこでお行儀の良い、悪い、を判断するのか‥みんなは、わかったかな?(結構、簡単だったよね・笑)
そうです。
えり‥、襟元です!

これは芸妓の衣装だけじゃなく、普通の着物でもそぅだよね。
右が下で、左が上~ちゃんと両方の襟がきちんと合わさっていて、首の下の素肌が見えないのが
きちんとした着こなしだと、私は置屋のお母さんやお姉さんに教わりました。
舞妓になりたくて17歳で置屋に入った私。
すぐに、いろんな修行の日々が始まるんだけど‥実技としては着物の着付けが一番早くに学んだことだったかな。
といっても、着付け教室みたいに実際に手取り足取りで教えてくれるのではなく、お姉さんたちが着付けているのを
じっと観察しながら目で学ぶ~って感じ。 エッ? (;゜⊿゜)ノ マジ?
私が入った当時、置屋には4人のお姉さんが一緒に住んでいました。
なので、それぞれのお姉さんのイイ部分を盗んで、見よう見まねで奮闘しながら、毎日毎日、着付けのお稽古
してたなぁ‥と、同時に急いで着るお稽古もした甲斐あってか、普通の着物は7~8分で着れるようになったのぉ♪
(※舞妓だけではなく、芸妓も引きづりの衣装は、男衆さん に着付けてもらう)

お姉さんからいつも口うるさく言われていました。
着物っていうのは、襟元で着こなしの全てが決まる!と。
映画 【極道の妻たち】 で、岩下志麻さんが、ネックレスが見えるぐらい襟元を開いて着物を着ているでしょ?
あんなんしたら、多分、即効破門ですゎ(笑)
『体売る芸妓やないんやから、襟は首がキツイと思うぐらい合わせよし!襟元は四六時中、気をつけなあかんぇ!』 お姉さんの教えを守ってきたつもりだけど、やっぱりお酒を呑むのも仕事のうち。
時には酔っ払いで、襟元グサグサな日々も多々‥(汗) 上の黒い着物の襟、パックリ開いてヤバイやろ?(笑)
芸妓の引きづりの衣装は‥普通の着物ほど、首下ギリギリまで襟を合わせるほどの必要はないんだけど
あれはちょっと開きすぎ~っていうのが、みんなも見て感じれると思いますぅ。酔っていたとはいえ、大失敗ッス。


~って思いながらも、銀座へ着物出勤の日は、いまだに大失敗の日もあるらしい。
ε=ε=ε=ε=ヾ(;◎_◎)ノ ヤバヤバ  ~~お姉さん、ごめんっちデス ( ;谷)



d0005476_1312193.jpg

by fuzika | 2008-05-31 13:03 | ◇ 京都祇園@花街生活 | Comments(2)  Mail ↑TOP
Commented at 2008-05-31 15:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by モコ at 2008-05-31 21:20 x
動き回ったりしているうちに、だんだんと襟元が広がってきちゃう事
もありますから大変ですよね。

ふと気付いたんですが、水商売してる人って割と襟元がキッチリと
してる人が多いみたいですね。
逆に素人さんの方が襟元が大きく開けてたりしてますね。
わたしは、キッチリに近いゆったり型かな。
ただ、左右の肩の高さが違うので衿は崩れやすいです(>_<)
<< もつ鍋 蟻月 HANARE -... ↑TOP↑ ◆長縄跳び◆ 7人で連続跳び‥... >>