2011年 03月 16日 ( 1 )
Mail ↑TOP
そう、絆[kizuna]があるから!もっとみんなで深めましょう!

この辛い現状をどう乗り越えていくか
そのカギは人と人との絆[kizuna]にあります。

(‥途中、略)

私たちならではの視点に立って
被災地に、そして世界中に
この絆[kizuna]の力を伝えていきたいのです。

Tsunami”よりも、“Kizuna” という日本語を
世界の共通言語にしたい・・・

そういう想いで、頑張っていきます。



渡辺 謙@発起人のプロジェクト【kizuna311】~より


渡辺謙さんが呼びかけ人になっている【kizuna311】プロジェクトでメッセージを残しているように、今回のことで多くの人が、『今、自分には何ができるのだろう?』と考えたと思います。

文京区でタンメン屋をやっている弟の太一は、地震のあった翌日の晩、まだ余震がものすごく多く襲ってきている中で、タンメンを一人で作り、お客さんみんなに無料で提供していました!
前日の晩、都内は帰宅難民で溢れ、コンビニなどで食料品がカラカラになくなってしまっただけでなく、余震の影響から飲食店がほとんど閉めていたからです。
冷蔵庫などに食べる物をストックしていなかった一人暮らしの方々から、あったかいタンメンが心にしみた~とすごく喜んでもらえたようで、弟の善意にはアタマが上がりません (>_<")

私には、弟のような素晴らしいことはできないけど‥ブロガーとしての情報収集や公開など、少しでも多くの方に今の現実だけじゃなく、これからの希望の光も与えられたら~と、PCの前にほとんど1日座って頑張ってます。
銀座の夜の仕事は~というと、もちろん先週末から今週いっぱい休業ですぅ(>▽<;;
こんな時期に、飲みに来る方なんていませんよねぇ~日給制だから大変だけど‥被災者の苦悩を考えれば、全然たいしたことないですね!
これぐらいしか私にはできないけど、少しでも誰かの力になっていることを願って‥★


d0005476_186697.jpg


画像は、弟の太一がデザインし、筆で書いたものです!
今、嬉しいことに世界中で『pray fou japan』~日本のために祈る~活動が広まっています。
弟も自分の想いを世界に広げたかったんだろぅね♪今の日本人に必要なモノが揃っているなぁ~(*^^)
日の丸の赤い部分に、希望の光が‥!! 贔屓目とかじゃなく、ホントに素敵なデザイン♪

私は善意に大小はないと思います。
今回のことで、"助け合いや思いやり" というのは、日本人の象徴でもあるし、誇りでもあると~
改めて気づかされた人も多いのではないでしょうか。。。
ひとりひとりが、『今、自分ができること』 をやっていけば、その想いが重なり合い、絡み合い、最後は、すごく深い絆へと繋がっていくんだと思っています。

みなさんも、まずは動いてみてください! みんなで共に頑張って希望の光を一緒に見て感じましょうね (*´∇`*)
[PR]
by fuzika | 2011-03-16 18:26 | ◇ 心に響く言葉@感動生活 | Comments(3)  Mail ↑TOP
↑TOP↑